メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
                                                    1998/01/21 運営委員会
                                                                資料 3-7
		国際連携検討部会報告


1.APNIC会費について

Executive Council/apnic-talkなどで議論がされている。そこでの各種提案を
とりまとめて、2月のマニラ会議で全体議論・投票される予定

論点1) confederationの会費モデル
JPNIC運営委員会での討論をもとに、per addressモデルの方が合理的であろう
という意見を、後藤主査よりExecutive Councilへ、荒野よりapnic-talkに
提出した。APNICからは具体的な提案をもとめられている。
前回と同じ提案(参考1)か、修正案を提出するか、検討が必要である。
この件は、KRNICとも連携をとって行う。

論点2) Large/Medium/Smallの区分
APNIC会費のself-determined部分について額改定・定額などの改定案が
提案されている(参考2)。1メンバあたりの経費が現在のSmall額$2500を
超えているため。JPNICには論点1)ほどの影響はないと思われる。

論点3) CAP制度
APNICより「特定の会員の会費が、翌年APNIC予算の10%を限度額となるように
する」という提案があった。暗にJPNICを対象としたルール。Executive Council
内では反対の意見もあり、予断を許さない。

論点4) non-memberの費用
非会員に対するデータベースメンテナンス費用の改定など。データベース
メンテナンスコストの充当と、不使用資源の返却をうながすため。

2.Conrad氏辞任
次回のマニラ総会を最後にConrad氏が辞任すると発表されている。後任は未定。

3.APNIC体制
法的にもきちんとした体制をつくるために、task forceを立ちあげるという
提案があり、マニラ会議で投票される。

4.退会会員のスペースについて
APNICを退会し、非会員相当のメンテナンス費用を払う意志のない組織に
対しては、その資源を返却させることとするという提案があった。
従来の"once for all" allocation policyでは、ビジネスをやめた組織など
から資源の回収ができなくなるため。

5.APNIC-CERT
APNIC-CERTを立ちあげるかどうか、次回のマニラ会議で議論される予定。
可決されれば、APNIC-CERTはAPNICの予算のうち、上限$25000を使って設立され、
次年度からはそのメンバから年会費$1000を徴収して、self-sustainingな
プロジェクトとして運用される。

6.英訳ドキュメント進行中
国際連携WG内でレビュー中

7.APNIC Executive Councilの候補者
JPNICより村井理事長を候補者として推薦した。


参考1) 前回のKL会議でのper addressモデルの提案内容
		(JPNICの修正案を取り入れたもの)

	Membership Fee (recurrent):

	- Very Large	US $20,000.00/year
	- Large		US $10,000.00/year
	- Medium	US $5,000.00/year
	- Small		US $2,500.00/year

	Per-Allocation Fee (one-time):

	- Very Large	US $0.03/address
	- Large		US $0.06/address
	- Medium	US $0.11/address
	- Small		US $0.16/address



参考2) APNICのSelf-determinedな会費の改定提案について
The new tiering proposals are:

1)	Adjusting self-determined fees to:
a)	Large:		US $8500
b)	Medium:	US $5000
c)	Small:		US $3500

2)	Removal of all tiers 
a)	Yearly flat fee of US $4500.00 for all regular members (confederation
per-member fees would not change)

3)	Tiers based on amount of address space allocated by APNIC to organization:
a)	X > /16		US $10000
b)	/18 < X <= /16	US $5000
c)	X <= /18	US $2500

Where X is the amount of address space allocated by APNIC only.

4)	Tiers based on total amount of address space registered to organization:
a)	X > /14		US $10000
b)	/18 < X <= /14	US $5000
c)	X <= /18	US $2500

Where X is the total address space allocated by any registry (APNIC,
InterNIC, etc), ISP, or other body at any time.  Failure to report address
space will result in backdated fees being applied.
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.