メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
						    1998/6/18 運営委員会
								資料 3-3

 			データベース管理検討部会報告

[データベース作業報告]

認証局(JPNIC CA)用コンピュータのセットアップ
認証局パッケージ(ICAP)の展開と立ち上げ
JPNIC whois フォーム改訂

[会議記録]

6月 5日(金)	17:00-19:30 CA-TF Meeting
		19:30-21:00 データベースの不正更新に関する臨時会議
6月15日(月)	17:00-21:00 データベース管理検討部会

[主な検討事項]

■認証局に関する検討

● マシンのインストール作業終了(作業報告参照)

● テスト方法
    - 当面CA-TFメンバーに証明書を発行し、テストをする
   テスト内容:
    		メールを署名して ML に出す。
    		JPNIC DB 申請に特化してテストを行う

● JPNICハンドル保持者 6万人に適用できるかどうかの検討
    - 発行の方法 各自で証明書発行をしてもらうか/JPNICで発行して渡すか
    - 後者の方が質問がなく、JPNICとしては楽ではないか
  - 新規登録者のみを対象として、登録しなおしてもらうのが良いのではないか

● JPNIC 側の処理への導入の検討
    - 今のフローに直接導入するのは難しい
    - 新しいフローを作った方が良い
   例えば web で認証し、入力データからフォームを作成し、apply@db に投げる

● 認証局のモデルの検討
    - プロバイダへの証明書発行はオフラインのマシンで行いたい(Class B)
    - JPNICハンドル所持者への証明書発行はオンラインでも良い

● TODO リスト
    ------------------------------------------------------------------
    No  項    目                                期限    担当
    ------------------------------------------------------------------
    1 業務分析					来週中	事務局 (*1)
    2 証明書発行実験				今月中	CA-TFメンバー
    3 CATFメンバーでの実用テスト
	・メールの署名
	・web
    4 メンテナーオブジェクト向け認証実験計画	(*2)
    5 個人情報管理は今後も本当にやるのか	今年度中
    6 whois の情報整理				8月末
    7 メンテナーオブジェクトの設計とデザイン    8月末
    ------------------------------------------------------------------
    (*1) 結果をサーバに置く。置いたことだけを ML にアナウンスする
         各自、web で見る
    (*2) アナウンス
	    - 7月初旬に事務連絡担当者会議を開催する
	    - ここで会員にアナウンスする資料作成 > ICAT
    ------------------------------------------------------------------

● 今後の検討事項
    - ICAP のスケーラビリティ
    - 生きているハンドル保持者の整理
    - ACL の設定(変更可能なフィールドの設定)
    - クライアントツールは? web ブラウザ?
    - SSL 認証後の CGI 作成
    - 65000 人の認証方法は

●設計スケジュール
    - 6月末:		バージョン0 計画 叩き台作成~たたき終了
			    作業項目、スケジュール
    - 6月23日:		業務分析と叩き台を元に meeting
    - 7月1日:		事務連絡担当者会議

■メンテナーオブジェクト([管理者情報])追加の検討

    - 早期導入の方向で検討する

■過去のログの整理

    - 出来る限り早急に行い、未解決事項を整理し対応する
    - ログを常に参照出来る状態にしておく

■DB不正更新について検討
■個人情報の取扱いについての検討

  - dbpi-tfを設置して対応→詳しい説明はdbpi-tfの責任者から説明

■jp.domainのネームサーバの管理について(前回運営委員会宿題)

  - 他の重要案件処理のために未対応
  - JPNICで用意したハードウェアを持ち込んで管理は全部リモートでやるという
   案が出されている

■個別審議(1件)

  - JPNIC whois DBの情報を元にした悪戯らしきことをされているので、個人
   情報を隠して欲しい→過去の事例にのっとり対処

■ [今後の予定]

 ○ 次回 CA-TF ミーティング	6月23日(火) 15:00~ JPNIC事務局
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.