メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
							1998/8/18 運営委員
							資料 3-3-2

 			認証問題タスクフォース報告

[会議記録]

7月24日(金)	10:00-12:45 ca-tf Meeting

---------------------------------------------------------------------------

[主な検討事項]

■ CA-TF の位置づけ、メンバーの確認

今後 CA-TF は WG と同じ扱いとする(WG 立ち上げ procedure にのせる)
WG 立ち上げ procedure は、佐野運営委員長が運営委員会ですすめる

	チェア(主査):	大林さん
	[副査は主査が必要に応じて決定する]
	メンバー:	DB-WG + 北野さん(ICAT)


■ 7月22日 登録受付業務に関する打ち合わせの報告および議論

  - 7月22日に行われた登録受付業務ミーティング(参加者:大林、小幡、遠山、
  および事務局)についての報告があり、引続き議論が行われた

 -  その結果、当面WWWによる更新受付のためのインターフェイスの試作(パス
  ワード認証付き)を行う湖とになった

    [WWWによるデータベース更新 + パスワード認証 (WWW申請サーバ)インター
   フェイス試作の進め方メモ]
      * 現状のスタッフの範囲内で行う(現状の CA 実験の延長線上で)
      * 仕様決定に1週間程度
      * 仕様決定後、2週間程度でシステムは作成可能(計3週間)
      * 仕様書作成: 嘱託スタッフ(川本)
      * CGI 側である程度の syntax check 程度は行う
      * システム構築は、実験用のマシンを事務局で別途用意する
	→ 豊橋技術科学大学においてマシンを借用し実装に入っている
      * 作成後の評価、テスト等の手順、スケジュール等について
	→ 実験対象: 個人向け、あるいは小規模プロバイダに協力をお願いする
      * WWWインターフェイスが付加する「TRUSTEDフラグ(仮称)」の DB 処理プロ
	グラム側での取り扱いは、事務局で決定する(例えば、当面無視もありうる)
      * 開発期間3週間後: 8月17日(運営委員会: 8月18日)
        運営委員会の際に、ある程度の中間報告を行いたい

■ 現在の JPNIC DB の問題点

  1. 責任分界点が明確ではない

     JPNIC DB についてどこまで JPNIC が責任を持ち、どこからがユーザ(エン
     ドユーザ/業務委任会員)側の責任となるのかが明確になっていない

  2. ポリシー(方針策定)が明確になされていない

     現状では仮に分析を行ったとしても、その時点では責任分界点は明確には
     ならない

  3. JPNIC 側が提供する、ユーザ側からのデータベース更新の方式を明確にす
     る必要がある

  ※ きちんとした形で業務フローを作成し、業務分析を行い、それに基づいた
     方針策定を行う必要がある

 以上3点について DB-WG での議論を喚起することで合意した。3.については、
 同日の DB-WG の臨時検討部会で検討した。

■ DB-WG へのメンバーの追加について

  ICAT 遠山氏が DB-WG メンバーに追加されることとなった

---------------------------------------------------------------------------

[次回 CA-TF Meeting 予定]

	8月18日(火) 運営委員会終了後	JPNIC 事務局会議室

---------------------------------------------------------------------------

[WWWによる更新インターフェイスの進捗状況]

	別紙による

---------------------------------------------------------------------------
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.