メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
JPNIC運営委員会・会議資料			1999年 4月16日
IPアドレスAS番号割り当て検討部会・活動報告
						IP+ASwg 前村


●部会開催:1999年4月14日 16:00-19:00

[議題]
 ・	APNICポリシドラフトに関する検討
 ・	AS番号割り当てに関する個別事項
 ・	ICANN ASOミーティング出席報告

[APNICポリシドラフトに関する検討]
 APNICのIP(v4)アドレス割り当てに関するポリシドラフトに関し
てAPtfを主体に意見を取りまとめ提出し、APNICでドラフトの改版
が行われた。

 ・	提出した意見は度合いの差こそあるが概ね反映されている

 ・	手続き論が分かって初めてポリシの意図が明確になる部分
	があるため、手続き論が公開された後のポリシの修正余地
	を主張することが必要。

 ・	親会社・子会社の問題
	「複数IRから割り当てを受ける場合」に関してかなり明確
	に記述されているが、それ以外のケースにいかに適用され
	るか。またJPNICが現在適用している「ネットワークに対
	する割り当て」の考え方との整合性などが要確認

 ・	JPNICが会員ISPにアドレス割り当てを行う場合、ネットワ
	ーク計画の詳細を問い合わせる必要がある。進め方について
	は要検討。

[AS番号割り当てに関する個別事項]
 地域学術系ネットワーク解消に伴う、AS番号の引継ぎ利用に関し
て

 ・	基本的には返却再割り当てだが、再割り当てに関しては
	割り当てられたことのない番号を優先割り当てするとい
	う基本方針からは外れる。
	  ->	ユーザ便宜を考慮するなら、同番号の再割り当て
		は容認されるべき

 ・	その引継ぎが正当なものであるかの確認が必要。


[ICANN ASOミーティング出席報告]
 ・	RIR関係者以外の参加に関して消極的意見が目立った。
	ASOをあまり複雑な構造にしたくない、という意図の模様。


-----
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.