メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
                                                         1999/04/12 運営委員会
                                                         資料 3-5


                          情報サービス検討部会報告


●日本語ページ改訂のサポート

  o ドメインの登録申請ページ更新
  o APNIC 翻訳文書の置き場所について

●RFC-JP プロジェクト

  o RFC の分類法に関する文書納品。検収中
  o 以下 4点は近日納品予定
    - 良質な翻訳ドキュメントを作成するために考慮すべき事項
    - 翻訳ガイドライン
    - 対訳表と事例集のドラフト版
    - RFC 翻訳物 3点

●次年度への申し送り事項

1. やり残したこと

(1)トップページのメニュー変更
   - 教育とセミナをまとめ、新規に"ミーティング資料"を作成

(2)細部の修正
   - 横のメニューあるなし、カテゴリトップへのポインタ等の扱い
   - フッタ部分を使って何とかできないか検討

(3)各ページの再見直し
   - 今のページは、旧WEBページを 1:1 に対応させただけで、中身については
     何も改善されていない
   - ドメイン申請を除く各ページについて再度作りや見せ方を検討した方が良い

(4)検索システムの導入
   - 全てを対象にすることはないので、何を対象にするかの選定
   - 検索に頼らずとも見えなければならないものは何か、の選定
   - 自前で持たずとも、infoseekのサービスを使うというやり方もある

(5)英語ページ改訂
   - 英語アイコンは納品済
   - 後は各ページの更新とスケジューリングの問題

(6)FTPサーバ部分のコンテンツ調査
   - 古いものがたくさん残っている気がする
   - そもそも、本当にFTPサービスが必要なのかも検討が必要

(7)海外への情報発信、海外の情報を国内へ提供
   - 全くできていない


2. 継続作業

(1)RFC-JP
   - 一応の成果として翻訳物が出始めた
   - 3ヵ月単位くらいの細かなタスクをつぎあわせて1年まわした方が良い
     (ただし、主査は起案書きが多いので相当大変)
   - 次年度ではタスクフォース化すること(運営委員会の承認は済)

(2)Meta-Index/Archive
   - 今年は体制だけ作った
   - 次年度では多少の成果が出るのではないか
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.