メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
                                                  2002/2/14 評議委員会
                                                  資料 2-1-1 


                    ドメイン名検討委員会からの報告


■ 会議開催報告

   以下の内容で、ドメイン名検討委員会を行った。

   1) 2001年12月27日(木)   第6回ドメイン名検討委員会   
      2002年 1月31日(木)   第7回ドメイン名検討委員会
      2002年 2月 8日(金)   臨時 ドメイン名検討委員会

   2) 審議内容

     ・DOMAIN-TALK オフラインミーティングについて
         + 今後、ドメイン名検討委員会が企画運営する「DOMAIN-TALK オフ
           ラインミーティング」という形のもは行わない。
     + ただし、なんらかの情報提供の場は必要と考える。

    ・根拠のあるドメイン名申請に関する根拠書類の保存期間について
         + 前回の評議委員会で報告した通り、優先登録された汎用JPドメイ
           ン名のガイドライン適合性確認をいつまで行うかについては、こ
           のまま継続するという結論となった。
         + このまま継続する場合に、申請根拠資料の扱いについてジェネラ
           ル・ルールが必要であり、属性型地域型JPドメイン名も含めた申
           請根拠資料の保存期間について議論。
         + 保存期間に関する問題点の整理ができていないため、問題点の洗
           い出しおよび整理をした上で、再度議論することとなった。

   ・属性型JPドメイン名にSLDを新設するための条件について
         + SLD新設のメリット/デメリットの洗い出しを行い、それらについ
           て議論。
         + JPRSでシステム的なコスト、リスクについて検討してもらった後、
           再度検討。
         + また、SLD新設の要件(案)として次のものが挙げられた。
            - 属性根拠が明確である
            - 属性新設の理由付けができる
            - 十分な大きさの利用者が存在する
            - 利害関係者が説明責任を負う
            - 新属性の登録業務代行ができる
            - ヘルプデスクが開設できる

   ・2月の規則改訂について
     + 2月1日公開の登録規則をはじめとする各種文書の改訂について議論
         + 改訂のポイントは次の通り
            - JPドメイン名登録管理業務の移管に伴い、主体を JPNIC から 
              JPRS へ変更 
            - 属性型地域型JPドメイン名の登録料などの支払い方法を、汎用
              JPドメイン名と同様に後払いに変更
            - 取消審査手続および異議申し出手続をJPRSが行うよう変更
            - AD.JPドメイン名割り当ての当初の目的を継承し、かつネット
              ワーク管理組織の実体を反映した登録資格になるよう、登録資
              格を再定義
            - 申請書式を直接申請用と指定事業者用に分離したことに伴う改訂
         + 4月1日実施

   ・JPNICからJPRSへのJPドメイン名登録管理業務の引継ぎ文書の作成に
       ついて
         + JPRSへのJPドメイン名登録管理業務の移管時における引継ぎ事項
           について議論
         + JPドメイン名の現在の問題点を洗い出し、引継ぎ文書に入れる項
           目と今年度中に検討すべき項目について整理
         + 引継ぎ事項については、項目を整理した上で、文書化の作業を進
           めることとし、今年度中に検討すべき項目については、次のもの
           を中心として、対応策を検討。
             - DRP 関連業務に関する体制作り
             - ドメイン名リストのサービスについて
             - WHOISの情報開示請求サービスの取り扱い
             - 新属性導入問題
             - 属性ドメイン名の委任モデルの作成
             - IP分離問題
             - 会員情報問題
             - グランドデザイン問題

                                                                 以上
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
よろしければ回答の理由をご記入ください

それ以外にも、ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2023 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.