メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
  	  					                2003/2/13
 						     評議委員会資料 2-7-1
 
 
   	              インターネット推進部からの報告
 

 □報告
 
 [企画課]
  1.ENUM 研究グループ活動報告
        ・会議開催: 2003年 1月20日 第5回研究会
                  2月10日 第6回研究会 
        ・現在のステータス: 
          第2次報告書を3月提出を目標に取りまとめ中

        ・ENUM研究グループのWebサイト
	            http://www.nic.ad.jp/ja/enum/index.html


 [広報教育課]
  2.メールマガジン News & Views発行報告

 	・発行実績:  
		- 第50号(トピックス号)  2002年12月 9日   3,046 通
		- 第51号(定期号)        2002年12月13日   3,066 通
		- 第52号(トピックス号)  2002年12月16日   3,066 通
		- 第53号(トピックス号)  2002年12月24日   3,101 通
		- 第54号(臨時号)        2002年12月26日   3,116 通
		- 第55号(臨時号)        2002年12月27日   3,119 通
		- 第56号(トピックス号)  2003年 1月14日   3,163 通
		- 第57号(定期号)        2003年 1月15日   3,160 通
		- 第58号(トピックス号)  2003年 1月20日   3,176 通
		- 第59号(トピックス号)  2003年 1月27日   3,203 通
		- 第60号(トピックス号)  2003年 2月 3日   3,217 通
		- 第61号(臨時号)        2003年 2月 4日   3,217 通


 	・現登録数:
               --------------------------------------------------
  	        統計日  12/10  12/20  01/01  01/10  01/20  02/01 
               --------------------------------------------------
  	        会員数  3,051  3,091  3,123  3,153  3,178  3,216
               --------------------------------------------------

  	・定期号、臨時号特集一覧:
	    第51号(12月13日) 定期号 	  
	      ・特集:第55回IETF報告
              ・第5回ICANN報告会レポート
              ・ENUM研究グループ第1次報告書公開

	    第54号(12月26日) 臨時号
	      ・ICANN年次総会報告
	      ・ドメイン名最新トピックス

	    第55号(12月27日) 臨時号
	      ・Internet Week 2002レポート

	    第57号(1月15日) 定期号
	      ・特集:2003年のインターネット展望
	      ・Paul Vixie氏講演会のご案内

	    第61号(2月4日) 臨時号
	      ・国際化ドメイン名のRFC発行を控えJANOG11で活発な意見交換!


  3.Paul Vixie氏講演会

	・開催日:2003年1月21日(火) 15:30-17:00
	・場  所:大手町サンケイプラザ
	・参加数:61名
        ・内  容:- Internet Software Consortium
                      History - Status - Plans
                  - Load Balanced DNS Service
                  - IPv6 Transport Issues in BIND
                  ※逐次通訳つき


  4.Newsletter No.23発行予定

	・発行日:2003年3月28日予定
	・発行部数:10000部予定


  5.Internet Week 2002
 	・開催日:2002年12月16日-20日 
 	・場  所:パシフィコ横浜 会議センター
 	・主  催:社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター  
        ・参加人数:約9000名
	・開催規模:約5000万円

	※ 詳細報告は 資料2-7-2「Internet Week 2002開催報告」参照のこと

 [技術研究課]

   6.DNS運用健全化タスクフォース(DNSQC-TF)
	タスクフォース開催 2003年1月21日
	  来日していた Paul Vixie (BIND開発者)と DNSQC-TF の活動内容や
	  DNS設定状況調査に関する意見交換を行った
	下記の会議において講演を行いタスクフォースの活動報告を行った
	  DNS Day 2002年12月19日
	  IP Meeting 2002年12月20日
	  JANOG11 2003年1月23日

   7.DNS Day開催(IW2002プログラム)
	会議開催 2002年12月19日
	会議参加者	212名
	講演内容
	  1.DNS関連トピックス
	  - ENUM(Telephon Number Mapping)
	     藤原和典((株)日本レジストリサービス)
	  - IDN(国際化ドメイン名)
	    米谷嘉朗(NTTソフトウェア(株))
	  2.DNS運用レポート
	  - Root DNS update
	     加藤朗(WIDE Project/東京大学)
	  - JP DNS update
	     佐藤新太((株)日本レジストリサービス)
	  - DNS Measurement
	     白井出((株)日本レジストリサービス)
	  3.活動報告
	  - DNSQC-TF(DNS運用健全化タスクフォース)
	    石田慶樹(メディアエクスチェンジ(株))
	  4.特集「よりよいDNS運用のために」
	  - DNS再入門
	    森下泰宏((株)日本レジストリサービス)
	  - DNS設定におけるよくある間違い&DNS設定チェックリスト
	    伊藤高一((株)インターネット総合研究所)
	  - DNSを「きちんと」設定しよう
	    民田雅人(WIDE Project/(株)松井証券)
	  5.質疑応答&現状のDNS運用についてのディスカッション

   8.IDN技術解説
	IDN関連技術仕様のRFC発行を控え、ネットワークオペレータなどが
	必要となる設定作業について解説を行った
	  DNS Day	2002年12月19日
	  IP Meeting	2002年12月20日
	  JANOG11	2003年 1月23日

   9.idnkit開発
        idnkitの脆弱性(主にバッファオーバーフロー)の検出を行う
	テストスイートを開発、検査実施中
        IDN関連のRFC 3本が発行されたらそれに対応したidnkit-1.0
        をRFC発行後2週間以内にリリース予定

   10.IDN-Admin
        APRICOT2003での会議開催調整中


 [政策情報部]

  11.情報掲載一覧  (2002年10月13日以降に掲載した翻訳物)
       <2002年>
	・12月29日  .bizについての集団訴訟の調停に関する報告
	・12月24日  GNSO内WHOISに関するタスクフォースによる報告書に対する
                    コメントの募集期間を延長
       <2003年> 
	・ 1月6日   .comおよび.netネームサーバ動作の変更についての
                    VeriSignによる発表に関する報告9月 2日 発展と改革のための
                    委員会から第二の中間実施報告

 [セキュリティ事業準備室]

  12.セキュリティ事業準備室の活動状況
       ・今年度の活動内容
           - CA (認証局) 構築作業のための要件整理
           - CAに関する他のInternet Registryの調査
           - レジストリシステムとの連携の実現性調査
           - 報告書作成作業
       ・活動状況
           - CAベンダに認定基準のまとめについて要件を整理中。
           - 他のInternet Registryにおける認証局を継続調査中。
             重点的に認証局について調査。
           - IPレジストリシステム検討グループとの協議を2月中に実施。
           - 報告書作成の作業開始。

       →研究報告書「IPアドレス認証局に関する調査研究」にまとめる。
        経済産業省に3月に提出予定。
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.