メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
                                                                  1995/05/12
                                                                  資料5

                ドメイン名・IPアドレス取得申請手数料実施案


                                                         95.4.28  JPNIC事務局

申請の種類と手数料の徴収について
================================
ドメイン名申請およびIPアドレス申請について、次に有料とする申請1件につき
2万円の手数料を申し受ける。


ドメイン名:  当面は属性型ドメイン名の申請のみ対象とし、実験中の地域
              型ドメイン名の申請については対象としない。

<新規取得>     @有料

<返却>         @無料

<DB内容の変更> @無料

        取得ドメイン名に関する登録内容変更
        ・組織名称変更
        ・その他のDBフィールド変更

<ドメイン名の変更>  有料の場合と無料の場合がある

        取得済ドメイン名の変更
        ・JPNIC が推奨している変更   @無料
            ドメイン名取得後の割当ルールの変更により、新しいルールにあわな
            くなったドメイン名を、新しいルールにあわせるような変更
                例えば、地方公共団体が過去に取得した XXX.GO.JPを 
                地域型ドメイン名へ変更

        ・それ以外の理由による変更   @有料              
            社名変更等、申請者の都合による変更

<取消>   @無料
        1年間connectivityが無いドメイン名をDBから削除
        取消後の取り直しは = 新規取得申請であるので有料になる



IPアドレス: 原則として、アドレス空間を広げる申請を有料とする

<新規取得>     @有料

<返却>         @無料

<DB内容の変更> @無料

        取得IPアドレスに関する登録内容変更
        ・組織名称変更
        ・その他のDBフィールド変更

<アドレスの変更>  原則として、アドレス空間を広げる変更を有料とする

        アドレス空間を広げる   @有料
            例:  取得済4Cを返却して8Cを申請

            ただし、2の冪乗を境界とするアドレスへ変更する際に、2の冪乗で
            ない申請個数を2の冪乗に繰り上げて割り当てする場合は無料とする

        アドレス空間を縮小する @無料    
            例:  取得済1Bを返却して16Cを申請

        番号を取り替える
        ・JPNIC が推奨している取り替え @無料
          ○接続先の変更(前NSP あるいはJPNIC へ返して、新接続NSP のCIDR
                                                                  BLOCKへ)
          ○2の冪乗を境界とするアドレス(大きさは変えない)への変更

        ・それ以外の理由による取り替え @有料            


申請の手順
==========
申請者は手数料の振込を済ませ、振込済み情報を申請書に記入して提出する。
JPNIC は振込を確認した後処理を開始する。
ただし、申請者が、 JPNICに代わって手数料集金を行なう約束になっている NSPに
申請手続きを委ねる場合および Delegation を行なっている NSPへ申請する場合に
ついてはこの限りではない。
割り当てが行なわれなかった申請については返金する。


代行集金の手数料金額
====================
JPNIC会員NSPが申請者に代行して申請手続きを行ない、且つJPNICに代わって手数料
の集金を行なう場合、JPNICがNSPに請求する金額は、件数×手数料の50%とする。


実施時期について
================
1995年6月1日に提出された申請より開始する。
            

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.