メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.1/1994年4月発行

12. JPNIC 配布文書

 JPNICは各種の説明文書をanonymous ftpおよびインターネットの電子メイルによって配布しています。 JPドメイン名、 IPアドレスの交付申請に必要な書類もこの中に含まれています。 ftpや電子メイルが利用できない方のために郵送による文書配布と申請も受け付けています。 事務作業の軽減化のために、極力、 電子メイル又はftpによる文書取得をお願いします。

 anonymous ftpによる文書配布はftp.nic.ad.jpというアドレスでサービスしています。 公開されている全配布文書の一覧がpub/INDEXファイルにあり、 これにより必要とする文書を探して取得することができます。 参考までに1994年4月現在の一覧を付録4に載せました。

 電子メイルによる文書配布はmail-server@nic.ad.jpというアドレスでサービスしています。 インターネットに接続されている典型的なUNIXのコンピュータでは、 次のようにしてこのアドレス宛に電子メイルを送るとこのサービス自身の説明文が返送されます。

% mail mail-server@nic.ad.jp
Subject:
send help
end
.

%

 一部のパソコン通信からもこの文書配布サービスを利用することが可能となっています(Nifty-serve, PC-VAN等)。 但しパソコン通信などから利用される場合、 メイルボックスに保有できるメイル総数および総量などがパソコン通信のシステムによって制限されている場合がありますのであらかじめ確認の上で利用してください。

 JPドメイン名、IPアドレスの交付申請に必要な申請書類の取得は、 このmail-server@nic.ad.jpを使っても可能ですが、 より簡単に以下のアドレスに本文無しの空の電子メイルを送ると、 一括して自動返送されるようになっていますので、 こちらを御利用下さい。

JPドメイン名: info@domain.nic.ad.jp
IPアドレス:  info@ip.nic.ad.jp

 郵送による文書配布を希望される場合は、 希望する文書を明記したものと、 切手を貼付した返信用封筒に送付先を記入したものを同封の上、 JPNIC事務局に送付下さい。 希望する文書がJPドメイン名あるいはIPアドレスの申請書類の場合には、 A4サイズの書類が入る返信用封筒に270円切手(1994年4月現在)を貼付して下さい。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.