メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.1/1994年4月発行

付録5 JPNIC 公開文書の利用について

ftp:pub/jpnic/Copyright
(1993.12.14)

JPNICが公開している各種の文書(資料、議事録及び規約を含む)の利用については次のように定めます。(公開データベース及び公開ソフトウェアの利用については別途定めます。)

  1. 引用にあたっては著作権法に定めるルールを守ってください。
  2. 転載・複製及び再配布は、次の「JPNIC公開文書著作権表示」を入れるかぎり誰でも自由に行なって構いません。
    JPNIC公開文書著作権表示 (Copyright notice of JPNIC open documents)
    この文書はJPNIC公開文書であり、著作権は日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)が保持しています。JPNIC公開文書は誰でも送付手数料のみの負担でJPNICから入手できます。また、この著作権表示を入れるかぎり、誰でも自由に転載・複製・再配布を行なって構いません。
    〒113 東京都文京区弥生2-11-16 東京大学大型計算機センター内
        日本ネットワークインフォメーションセンター
  3. JPNIC公開文書を転載した著作物を多部数発行する場合には、一部をJPNICへ寄贈して頂くことをお願いいたします。
  4. JPNIC公開文書から得た正しい知識をもとに新たな著作物を作ることについては制限はありません。社会通念に従い、知識の入手先としてJPNICに言及して頂けば結構です。
(以上)

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.