メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.11/1998年3月発行

2.最新トピックス

2.1「ドメイン名登録等に関する規則」施行に伴う移行措置等について

1998年2月18日 JPNICドメイン名登録検討部会

 皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、平素は(社)日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の活動へのご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。
 さて、1998年3月1日から新たにドメイン名登録等に関する規則(以下、新規則)を施行することに伴って、次のような移行措置をとりますのでお知らせします。関連して、1996年に実施した第3レベルドメイン名の一意性解除の際に実施した競合申請の手続きによって、1997年4月以降凍結されているドメイン名に関する取り扱いも以下の通り定めました。また、JPNICデータベースのドメイン情報の状態レコードの意味についても、あわせてお知らせします。

1.新規則施行に伴う移行措置

 1998年3月1日施行予定の新規則においては、ドメイン名登録等に関わる諸々の手続きや期間に関する変更がなされています。とくに、冷却期間の終了時点での同時申請の扱いは、大きな変更となります。以下では、新規則で変更になる項目のうち、移行に伴う措置の明確化が必要な点に関して説明します。

1.1 冷却期間終了後の同時申請の扱い

 従来、ドメイン名の変更や廃止に伴う冷却期間終了後は、期間終了後最も早く申請のあったものを登録していましたが、新規則においては、冷却期間(新規則の用語では「再度の登録ができない期間」)終了の1か月前から申請を受け付け、その間に到着したものを同時申請と扱います。新規則施行に伴って、1998年3月1日以降に冷却期間が終了するドメイン名についてこの措置をとります。すなわち、1998年2月末日付で冷却期間が終了するドメイン名については、従来通り冷却期間終了後最も早く申請のあったものを登録します。1998年3月末日付で冷却期間が終了するドメイン名については、3月中に提出された登録申請は同時申請と扱います。

1.2 ドメイン名廃止後の冷却期間

 従来、ネームサーバが登録されているドメイン名が即時廃止された場合に、冷却期間を1年と定めていましたが、新規則ではこれが6か月に短縮されます。新規則施行に伴って、1998年2月末日までに廃止申請がなされたドメイン名については冷却期間を1年とし、1998年3月1日以降に廃止申請されたドメイン名については冷却期間を6か月と扱います。そのため、3月に廃止申請されたドメイン名のほうが、2月中に廃止申請されたドメイン名よりも早く再度の登録申請ができるという逆転現象が起こりますので、ご注意下さい。

 また、従来ネームサーバが登録されていないドメイン名の廃止には冷却期間を設けていませんでしたが、新規則では一律6か月の冷却期間を設けています。これに関しても、1998年2月末日までに廃止申請がなされたドメイン名については冷却期間を設けず、1998年3月1日以降に廃止申請されたドメイン名については6か月の冷却期間を設けます。

1.3 ネームサーバ未登録による自動廃止までの期間

 従来、ネームサーバ未登録によってドメイン名が自動的に廃止されるまでの期間を一律1年と定めていましたが、新規則では、ドメイン名の新規登録後を除いて、この期間が6か月に短縮されます。言い換えると、6か月に短縮されるのは、一度ネームサーバが登録された後に、ネームサーバが登録抹消されたケースになります。新規則施行に伴って、1998年2月末日までにネームサーバが登録抹消されたドメイン名については、その後1年間ネームサーバが再登録されない場合に自動廃止と扱い、1998年3月1日以降にネームサーバが登録抹消されたドメイン名については、その後6か月ネームサーバが再登録されない場合に自動廃止と扱います。そのため、このケースでも逆転現象が起こりますので、ご注意下さい。

 また、新規則では、ネームサーバ未登録による自動廃止後に1か月間の冷却期間を設けています。新規則施行に伴って、1998年2月末日までに自動廃止されたドメイン名については冷却期間を設けず、1998年3月1日以降に自動廃止されたドメイン名については1か月間の冷却期間を設けます。すなわち、1998年2月末日付で自動廃止されるドメイン名については、従来通りそれ以降最も早く申請のあったものを登録します。1998年3月末日付で自動廃止されるドメイン名については、4月1か月が冷却期間となり、5月1日以降再度の登録が可能になります。ただし、登録申請は4月1日から提出可能で、4月中に提出された登録申請は同時申請と扱います。

1.4 ドメイン名登録後1年間の変更禁止措置の廃止

 従来、ドメイン名登録ないしは変更後1年間は、ドメイン名の変更を禁止する措置をとってきましたが、新規則では、ドメイン名変更後6か月間の再度の変更の禁止のみ残り、新規登録後の変更禁止はなくなります。新規則施行に伴って、1998年3月1日以降に提出されたドメイン名変更申請は、新規則に従って扱います。すなわち、2月中に新規登録されたドメイン名を、3月以降変更することが可能になります。

1.5 変更確認の廃止

 従来、ドメイン名変更申請の3か月後の時点で、新ドメイン名のネームサーバが登録されていない場合に変更申請を無効とみなす変更確認を行なっていましたが、新規則ではこの措置は廃止されます。新規則施行に伴って、1998年2月末日までに変更申請が行なわれたドメイン名については変更確認を行ないますが、1998年3月1日以降に変更申請が行なわれたドメイン名については変更確認を行ないません。

2.競合申請に伴い凍結されたドメイン名の取り扱い

 1996年に実施した第3レベルドメイン名の一意性解除の際に、一定の期間中に同一のドメイン名の登録ないしは変更申請のあったものを同時申請とみなし、申請者同士で話し合っていただく措置をとり、話し合いがまとまらなかったものについて1997年4月以降1年間、再度の登録を凍結することにいたしました。新規則では、このようなケースに関する取り扱いを明文化いたしましたので、新規則施行後は、1997年4月に凍結されたドメイン名も新規則にのっとって扱います。ただし、移行に伴う措置として、1997年4月に凍結されたドメイン名は、1998年4月末日までを新規則の「再度の登録ができない期間」とし、4月中に提出された登録申請は同時申請と扱います。

3.JPNICデータベースの状態レコードの意味

 登録を希望するドメイン名が冷却期間中であった場合に、いつの時点から再度の登録が可能になるか知りたいという要望がありますが、冷却期間の終了時期などは、JPNICデータベースのドメイン情報の状態レコードから知ることができます。以下では、1998年3月1日以降の状態レコードの意味について説明します。

  1. Connected――ネームサーバが登録されており、ドメイン名が接続された状態にあることを示します。
  2. Registered(日付)――ドメイン名が登録されているが、ネームサーバは未登録であることを示します。かっこ内の日付までにネームサーバが登録されない場合、ドメイン名は廃止されたものと扱い、1か月間の冷却期間に入ります。
  3. Deleted(日付)――ドメイン名が冷却期間中であることを示します。冷却期間終了の1か月前から事前の登録申請を行なうことができ、冷却期間終了までに行なわれた申請は同時申請と扱います。たとえば、日付が1998/05/31であった場合、5月中に行なわれた申請が同時申請となります。
  4. To be deleted(日付)――指定された日付をもってドメイン名を廃止する旨の申請が出されたドメイン名であることを示します。かっこ内の日付を経過するか、ネームサーバが登録抹消された場合、ドメイン名は廃止されて6か月間の冷却期間に入ります。
  5. Renamed(日付、新ドメイン名)――ドメイン名変更申請により、新ドメイン名に変更されたことを示します。かっこ内の日付を経過するか、ネームサーバが登録抹消された場合、このドメイン名は廃止されて6か月間の冷却期間に入ります。
  6. Reserved(日付)――規則の改訂に伴って移行先のドメイン名として予約している、JPNICが登録できないドメイン名に指定しているなどの理由で、登録できないドメイン名であることを示します。かっこ内の日付は、登録できない期限を示します。日付がない場合、期限が定められていないことを示します。また、かっこ内にドメイン名が記述されている場合、記述されているドメイン名の移行先として予約していることを示します。
  7. Advance-Registered(日付)――仮登録されたドメイン名であることを示します。かっこ内の日付までに本登録申請が行なわれない場合、仮登録は無効となります。

 JPNICでは、冷却期間が終了するドメイン名のリストは作成しておりませんので、登録を希望するドメイン名について、JPNICデータベースを検索して冷却期間の終了を調べていただけると幸いです。

 以上、ご不明な点がある場合には、query@domain.nic.ad.jpまでご質問いただければ幸いです。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.