メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.19/2001年4月発行

4 JPNICからのお知らせ English Page

4-1  会員制度の変更について

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は、2000年12月22日に第11回臨時総会を開催しました。

本総会では、JPNIC会員制度の変更を含む第2号議案(JPNIC会員制度および会費制度を改めたうえ、新会社に属性型・地域型JPドメイン名登録管理業務を移管する件)が提出され、投票の結果、賛成多数で可決されました。

この可決された新しい会員制度について説明を行います。

4-1-1 新会費制度について

これまでのJPNIC正会員の会費年額は、各会員の参加組織数に応じて算出されていましたが、2001年度からの新しい会費制度では、S会員・A会員・B会員・C会員・D会員という5つの分類が設けられ、会員自身が5つの分類の中から選択を行うかたちになりました。各分類の年額会費と特典は、以下のようになります。

会費分類 個人正会員推薦枠 年会費 特典
S会員 9名 1,000万円 (1)(2)(3)(4)
A会員 4名 500万円 (2)(3)(4)
B会員 1名 250万円 (3)(5)
C会員 0名 100万円 (5)
D会員 0名 50万円 (6)
賛助会員 0名 一口10万円 (6)

【特典内容】

  1. 会員のウェブにJPNICスポンサー会員であることを表記できます。また、JPNICウェブのトップページに会員ロゴ(バナー)を表示し、会員のウェブへリンクをはります。
  2. JPNICニュースレターに実費にて広告を掲載できます。
  3. JPNICが主催する会議やイベントへ優待割引価格で参加できます。
  4. JPNICウェブに会員名および会員ロゴ(バナー)を表示し、会員のウェブへリンクをはります。
  5. JPNICウェブに会員名を表示し、会員のウェブへリンクをはります。
  6. JPNICウェブに会員名を表示します。

4-1-2 会費の支払方法について

S会員、A会員、B会員、C会員につきましては、一括払/二回払のいずれかの方法を選択いただけます。D会員につきましては、一括払のみとなります。

第一回目(一括払含む)の請求
  4月中旬 請求書発行
  6月末 納入期限
第二回目の請求
  10月上旬 請求書発行
  12月末 納入期限

新規入会の場合は、入会時に請求を行い、会費の納入を確認後正式な会員となります。

4-1-3 議決権について

これまでのJPNIC正会員の議決権数は、各会員の参加組織数に応じて算出されていましたが、2001年度からの新しい会員制度では、1会員(団体正会員、個人正会員)1議決権となります。

JPNIC賛助会員は、議決権を持ちませんが、総会に出席し意見を述べることができます。

4-1-4 おわりに

来年度から、会員制度が大きく変更されることとなりましたが、JPNICは今後も、社会基盤であるインターネットの普及発展のため活動していきます。JPNIC会員として私たちの活動にご協力いただける方々のご入会をお待ちしています。

入会申込み窓口  member@nic.ad.jp

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.