メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.21/2002年7月発行

特集1:第17回通常総会報告

2002年5月23日木曜日、事業報告と決算承認のための第17回JPNIC通常総会が東京都千代田区のホテルエドモントにて開催されました。今回は2年に1度の役員改選年にあたるため、その選任も議案として審議されました。以下、JPNICの2001年度の事業報告を中心に各議案の報告をいたします。

写真:総会会場
約170名が参加。村井理事長の議事進行のもと、第1号、第2号議案が承認されました。

第1号議案:2001年度事業報告案承認の件

2001年度は、ドメイン名事業、IPアドレス事業、インターネット推進事業の三事業体制という新体制をスタートさせた1年でした。まず、成田事務局長より、2001年度事業の全体概略が説明された後、それぞれの事業の報告が坪・荻野・佐野の各担当理事から行われました。

全体概略

  • 汎用JPドメイン名の登録本格化
  • JPドメイン名登録管理業務の(株)日本レジストリサービス(JPRS)への移管
  • ドメイン名事業、IPアドレス事業、インターネット基盤事業の三事業体制での事業運営を開始

事業部の運営に関しては、それぞれ属性型・地域型JPドメイン名の維持料・登録料収入、IPアドレスの割当手数料・維持料収入、会費およびその他の収入によって賄う体制が構築されました。

写真:事務局長
2001年度の事業内容について説明する成田事務局長。

ドメイン名事業

  • 登録業務の管理
  • 属性型・地域型JPドメイン名Webページの管理
  • 指定事業者説明会の開催
  • 登録規則等の改訂
  • ドメイン名紛争処理方針の運用に関する活動
  • DOMAIN-TALKオフラインミーティング開催
  • JPドメイン名のあり方に関する調査・検討・政策立案
  • 新TLDを含むドメイン名に関する調査・検討・政策立案
  • その他(JPドメイン名登録管理業務のJPRSへの移管)

IPアドレス事業

  • IPアドレス/AS番号割り当て申請処理業務
  • IPアドレス管理指定事業者の利便性向上のためのサービス内容の整備
  • 規則および割り当て/割り振りポリシーの策定
  • 情報提供のための各種説明会開催
  • 調査研究活動
  • ICANN、上位レジストリ、他NIRとの連携活動
  • ボトムアップによるポリシー策定プロセスの導入
  • IPv6の普及・推進活動

インターネット推進事業

●広報教育教育事業

  • Internet Week 2001の開催
  • メールマガジン「JPNIC News & Views」の発刊
  • 情報誌「JPNIC ニュースレター」の発行
  • 講演会・討論会の開催
  • JPNICライブラリーの作成

●技術研究事業

  • 多言語(国際化)ドメイン名の標準化推進
  • 日本語ドメイン名普及活動
  • 技術検討委員会の開催
  • 技術研究調査のための国際会議参加
  • IPv6運用技術試験
  • 会員向技術説明会の開催

説明終了後、可否を諮ったところ第1号議案は原案のとおり承認されました。

第2号議案:2001年度収支決算書案承認の件

第1号議案で説明した事業報告に基づく収入支出を各種諸表として表した決算書案については、成田事務局長より説明が行われ、この収支決算案についても、原案のとおり承認されました。

第3号議案:役員選任の件

当総会終了後より約2年間、JPNICの運営を担うこととなる各役員候補者の紹介が、成田事務局長より行われました。今回の理事候補については、17名の候補者のうち15名が前期理事会からの推薦で2名がJPNIC会員から推薦された候補者という内訳でした。監事候補者2名に関してはどちらも理事会からの推薦でした。候補者数が定員20名以内であったため、選挙ではなく信任の投票を開票立会人のもと行いました。その結果、理事17名と監事2名の全候補者が、出席正会員の議決権総数の過半数の信任をもって選任されました。

選任されました役員は下記の通りです。 

【理事】
  • 淺野 正一郎
  • 飯塚 久夫
  • 荻野 司
  • 後藤 滋樹
  • 小西 和憲
  • 坂田 信夫
  • 佐野 晋
  • 鈴木 幸一
  • 竹村 純
  • 坪 俊宏
  • 野村 純一
  • 則近 憲佑
  • 前村 昌紀
  • 松本 敏文
  • 丸山 直昌
  • 村井 純
  • 山口 英
【監事】
  • 加藤 義文
  • 新美 英樹

総会に引き続き、(株)日本レジストリサービス(JPRS)取締役の堀田博文氏より「今議論の渦中にあるICANN改革とは?」というタイトルの講演が行われました。現在岐路に立たされているICANNの問題点、ICANN事務総長のスチュアート・リン氏が提唱した改革案、更にその改革案に対しJPNIC/JPRSが4月29日にICANNに提出したコメントなどが説明されました。

その後、会員との懇親会が行われました。2002年度の体制と併せて役員の紹介が行われ、新役員も早速会員と交流を深めている様子でした。なお、この2002年度の体制については、次の「2002年度のJPNICの体制について」にて詳しく説明いたします。

写真:前村理事 写真:山口理事 写真:竹村理事
懇親会では2002年度の体制と理事の紹介が行われました。
左より新たに理事に就任された前村氏、山口氏、竹村氏。
写真:懇親会
総会後の懇親会の様子。後藤理事の挨拶の後、鈴木理事より乾杯のご発声がありました。

■参照URL
第17回総会資料 http://www.nic.ad.jp/ja/materials/general-meeting/20020523/
講演会資料 http://www.nic.ad.jp/ja/materials/after/20020523/020523.pdf

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.