メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.31/2005年11月発行

第26回通常総会報告

2005年6月17日(金)、第26回JPNIC通常総会が千代田区飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにて開催されました。今回の総会で会員の皆様にお諮りした2議案について、簡単にご報告します。

第26回総会会場の様子
第26回総会会場の様子

第1号議案:2005年度事業計画案承認の件

三事業体制(ドメイン名事業、IPアドレス事業、インターネット基盤事業)にて2004年度にJPNICが取り組んだトピックについて、成田事務局長・前村理事・佐野理事より説明が行われました。いずれの事業においても、着実な事業運営を行いつつ、既存業務の充実と新規の取り組みに努めました。

【ドメイン名事業】
・情報センター機能
 - ドメイン名に関する情報センター業務、調査研究
・ポリシー調整策定機能
 - ICANN等が開催する諸会議への参加
 - インターネットガバナンスに関するポリシーの意見集約・策定・普及
・JPドメイン名管理支援機能
 - JPドメイン名紛争処理方針(JP-DRP)の運用と関連業務
 - AD.JPドメイン名審査業務
 - JPドメイン名レジストリのデータエスクロー関連業務
 - JPドメイン名の公共性の担保に関する業務
【IPアドレス事業】
・IPアドレス管理業務
・IP事業料金体系見直し
・新レジストリシステムのリリース
・個人情報保護法への対応
・歴史的PIアドレス及びAS番号の認証強化
・指定事業者連絡会/説明会等
・JPNICオープンポリシーミーティング
・APNICオープンポリシーミーティング及び国際調整業務
・調査研究活動
【インターネット基盤事業】
・インターネットの利用方法や技術等に関する講習会等の開催
・インターネットの普及啓発などのためのセミナーやシンポジウムの開催
・インターネットの国内・国際情勢に関する情報の収集と提供
・インターネットセキュリティの普及・啓発
・WHOIS等のレジストリーサービスに関連するデータベース技術の調査・研究
・DNSの運用技術の蓄積
・DNS及びその利用技術の調査・研究
・インターネットセキュリティの調査・研究
・その他の事業

質疑応答の後、第1号議案は原案のとおり承認されました。

第2号議案:2004年度収支決算案承認の件

第1号議案で説明した事業報告に基づく収支を示した各財務諸表について、成田事務局長より説明が行われ、第2号議案についても原案のとおり承認されました。

総会に引き続き、講演会が行われました。今回は、山本和彦氏(株式会社インターネットイニシアティブ技術研究所)より、「迷惑メールの低減に向けて」というタイムリーなテーマでご講演いただきました。講演会に引き続き開催された懇親会では、総会後開催された臨時理事会にて、村井純が理事長を退任し新理事長に後藤滋樹が選任されたことが報告され、新旧理事長から挨拶が行われました。

(JPNIC 総務部 高山由香利)

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
よろしければ回答の理由をご記入ください

それ以外にも、ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2023 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.