メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.43/2009年11月発行

第38回JPNIC通常総会報告

2009年6月19日(金)に、第38回JPNIC通常総会を東京都中央区の八重洲富士屋ホテルにて開催しました。今回の総会では、2008年度の事業報告、収支決算の審議事項2件を会員の皆様にお諮りしました。以下に、簡単にご報告します。

理事長挨拶

総会開会に先立って後藤滋樹理事長から、出席会員へ挨拶が行われました。この中で、現在導入が進められている多言語のccTLDである「.日本」の現在の進捗について報告が行われ、今後会員の皆様に適宜ご報告しながら対応していきたい旨も伝えられました。

写真:後藤滋樹理事長
JPNIC後藤滋樹理事長より、開会に先立ち挨拶がありました

理事長挨拶に続き、第1号議案、第2号議案について連続して説明を行いました。

第1号議案:2008年度事業報告案承認の件

写真:第38回総会会場の様子
第38回総会会場の様子

2008年度も、2事業体制(IPアドレス事業、インターネット基盤整備事業)を継続し、インターネットのさまざまな環境、情勢の変化に対応して事業を推進してきました。全体の説明については成田事務局長より、IPアドレス事業については伊勢IP事業部次長より、インターネット基盤整備事業については前村インターネット推進部部長より説明を行いました。主な事業内容は、以下の通りです。

【IPアドレス事業】

2008年度の主たる成果として、

  • 歴史的PIアドレスの連絡先の明確化を完了したこと
  • 各ステークホルダーと連携し、IPv4アドレス在庫枯渇対応活動を推進したこと

が述べられた後に、「番号資源管理業務」「方針策定・実装業務」「国際調整業務」「調査研究業務」「情報提供業務」の各業務についての報告がなされました。

【インターネット基盤整備事業】

基盤整備事業では、

  • 電子証明書を用いた指定事業者認証サービスを開始したこと
  • IPv4アドレス在庫枯渇問題に対応する連携体制を構築し、広報活動を展開したこと
  • JPドメイン名に関する新エスクローエージェントを選定し移行したこと

が述べられ、その後、「情報センター業務」「普及啓発業務」「調査研究業務」「インターネットセキュリティに関する業務」「JPドメイン名管理支援業務および公共性担保に関する業務」に関する報告がなされました。

□社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター第38回総会(通常総会)第1号議案
http://www.nic.ad.jp/ja/materials/general-meeting/20090619/shiryou1.html

第2号議案:2008年度収支決算案承認の件

第1号議案で説明した事業報告に基づく収支を示した各財務諸表について、成田事務局長より説明を行いました。収支計算書における事業活動収入は541,059,159円、事業活動支出は490,653,723円、また正味財産期末残高は1,762,589,317円で決算となりました。

両議案の説明に引き続き質疑応答が行われた後、これら2議案の賛否を会場にお諮りした結果、第1号議案2008年度事業報告案承認の件、第2号議案2008年度収支決算案承認の件、ともに原案の通り、承認可決されました。

表:収支計算書
□社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター第38回総会(通常総会)第2号議案
http://www.nic.ad.jp/ja/materials/general-meeting/20090619/shiryou2.pdf

総会に引き続き、講演会と懇親会が行われました。今回の講演会は、北口善明氏(IPv6普及・高度化推進協議会IPv4/IPv6共存WG、IPv6家庭用ルーターSWGのチェア、株式会社インテック・ネットコア)より、「IPv6家庭用ルータに求められる機能とは」と題した講演が行われました。講演では、インターネット利用者のスムーズなIPv6環境対応のために、ISPがIPv6サービス提供の際必要な家庭用ルータ機能のベースライン(最小限の共通機能)の検討に関して、その動向と今後の課題などについて説明が行われました。

写真:株式会社インテック・ネットコアの北口善明氏
株式会社インテック・ネットコアの北口善明氏には、 IPv6家庭用ルータに求められる機能について講演していただきました。

なお、本講演を録画したビデオと、当日配布された資料をJPNICWebサイトで公開しておりますので、興味を持たれた方はぜひご覧ください。

また、引き続き開催された懇親会では、各役員のご挨拶などを行いました。

□総会講演会資料
http://www.nic.ad.jp/ja/materials/after/index.html

2009年度事業計画と予算に修正が必要となる場合は、2009年12月に第39回臨時総会を開催する予定です。

(JPNIC 総務部 佐藤俊也)

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.