メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.5/1996年3月発行

2. 最新トピックス

2.4 アンケートの実施結果

1994年11月にIPアドレスの取得申請を行なった94組織、 およびドメイン申請を行なった126組織に対し、 電子メールおよび郵送によるアンケート調査を行いました。

アンケート目的は、 今後のJPNICのサービスを改善していくことにあります。 以下に、そのアンケートの調査結果を述べます。

(1)アンケート概説

  • ドメイン申請者について
    • まず今回の申請が始めての申請であった組織は全体の1/4となっており、 残りの3/4の組織は以前に申請をしたことがあると答えた。 今回が始めての申請となる組織に対しては、 JPNICやIPアドレス、ドメイン名を始め、 インターネット全般に関する情報をどのように入手しているかという質問事項から、 申請時の情報の取得に関しての質問、そして、 実際の申請からドメイン名取得までのJPNICの対応、 今後のJPNICに対する要望などの質問について、回答を依頼した。 それ以外の組織に対しては、 実際の申請からドメイン名取得までのJPNICの対応、 今後のJPNICに対する要望などの質問についてのみの回答を依頼した。
  • 初めて申請をした組織のみを対象とした質問について
    • インターネット、JPNIC、IPアドレス、 ドメイン名などの一般的な情報については、 書籍・雑誌からか、 あるいは人に聞いて調べるという回答が多かったが、 その中で電子メールやWWW, gopherなどを併用するケースが全体の1/3程度見られた。
    • JPNICの存在をどのように知ったかという質問に対して、 書籍でという回答が最も多く、 次いで人から聞いてという回答が多かった。 また、JPNICの活動内容については、IPアドレス、 ドメイン名の割り当て、 DNSの管理についてはほとんどの人が知っていると答えたが、 データベースの管理、ネットワーク情報の収集・管理・提供、 海外との協調、社会的課題の検討という活動に関しては1/2、 あるいは2/3程度の人が知らないと答えた。
      これは実際に組織がインターネット接続をする際に書籍などでJPNICが割り当てをしているという事を知るが、 その他の機会にはJPNICの存在は知られにくく、また、 知らないままでもインターネットに接続さえすればよしとしてしまう状態があるのではないかと推測できる。 つまり、JPNICのより積極的な対外活動が必要となっていることを示唆するものではないだろうか。
    • 申請に必要な情報の入手に関して、入手の方法は、 全体の7割の人がすぐわかった、 あるいはわかったと答えているが、 残りの3割はどちらともいえない、あるいは、 わかりにくかったと答えている。 情報の入手方法は、ftp、e-mail、 パソコン通信でほぼ等数にわかれていた。
    • 申請で全体的にわかり易かったかという質問に対しては、 わかりにくかったと答えた人はいなかったが、 具体的にわかりにくかった点としては、
      -最初何も返事がないので苦しんだ
      -アドレススペース割り当てルールに対する制限の根拠
      -個人連絡先の併記が機械処理で可能か判断に困った
      という3点が挙げられていた。
  • すべての組織を対象とした質問について
    • 申請から最終通知までの期間については全体の2/3が20日以下であった。 しかし、平均では約24日となってしまったのは、 非常に時間のかかった特殊な場合があったため、 このような結果となっている。
             0    5    10   15   20   25 (件数)
          ---+----+----+----+----+----+-------
            4|**
            5|******
            6|***
            7|***************
            8|*************************
            9|**
           10|**********
        11-15|******
        16-20|****
        21-30|**
        31-  |******
       (日数)|                                    平均:23.9日
      
          図1 ドメイン申請から最終通知までの日数
                          
      この間の割り当て業務に関して、 完全に無視されたという苦情や、 もう少し迅速に割り当てて欲しいといった要望がだされている。 また、 最終通知で希望するドメイン名が割り当てられなかった組織の中には、 希望した属性でのドメインを取得できなかったという不満も見られた。
    • 申請時のJPNICの対応に関してほとんどの人が親切だったと答えたが、 不親切だったと答えた人も少数だが見られた。 具体的に対応で良かった点、 悪かった点を挙げてもらったところ、良かった点は、 ほとんどが迅速に対応してくれたという回答であった。 悪かった点では、逆に対応が遅い、 返答がないといったものから、 割り当てが機械的で個々の内容を無視している、 融通が効かない、申請書のサンプルがもっとほしい、 文書が不明瞭といった点が挙げられていた。
    • JPNICで改善すべき点に関して
      申請書などの公開文書については取得の簡易化、 前バージョンとの差分の明記および各種申請、 ネームサーバなどの登録についての一連の作業手順がわかるような文書についての要望が寄せられた。
      また、 地域型ドメインへの改善要求、 虚偽の申請に対する明確な指針、 ドメイン属性の明確化の要求が挙げられていた。
    • JPNICに今後期待すること
      運営の効率化、民主化、 中立な組織としてあり続けて欲しいといった意見があった。 海外(Asia)のインターネット整備事情広報、 一層の啓蒙・教育活動および、 ドキュメント整備の一貫として会報の作成・配布やRFCの和訳、 技術的な課題への取り組みが望まれていた。
  • IPアドレス申請者について
    • 全体の1/3の組織が、今回の申請が初めてであったと答え、 残り2/3の組織は以前に申請したことがあると答えている。
  • 初めて申請をした組織のみを対象とした質問について
    • インターネット全般に関する情報の取得方法について質問した。 大部分の組織は、それらの情報を人に聞いて調べ、 また入手していると答えた。 また、書籍あるいは雑誌の利用も全体の1/3ほど見られた。 しかし、この結果はインターネットに関する情報の取得方法が余り明確化されていないということもできるだろう。 プロバイダーやJPNICは情報の問い合わせ先としては見られていないことから、 情報の提供者としての役割を果たしきれていないと考えられる。
      JPNICの存在自体についても、 人から聞いて知ったと答えた人が全体の8割近くと最も多く、 知られにくい存在であることを表している。 また、UNIX FairやInteropで知ったという回答がなかったことから、 それらのフェアでの出展方法を見直す必要性も考えられるだろう。 JPNICの活動内容については、 アドレス・ドメイン名の割当以外に知られているものは、 ドメインネームサーバの管理についてが全体の半数で最も多く、 続いてAPNICとの活動、 インターネットに関する課題の検討、 ネットワーク情報の収集・管理・提供、 データベース管理となっている。 ここでも、情報の管理・提供などの活動が知られていないことが示されている。
    • 次にIPアドレスの取得申請に関して、 申請するまでの情報の収集方法について質問を行った。
      申請に必要な情報の取得方法について、 すぐわかったと答えた人が全体の約半数と最も多かったが、 どちらとも言えないと答えた人も1/3以上いる。 情報の入手について、 JPNICからの郵送によると答えた人が全体の約30%で、 その他には、FTP、mail server、 パソコン通信によるとなっている。 また、FTP、mail server での必要なファイルのファイル名は、 分かりやすかったという回答が得られている。
      申請全体に関しては、 70%以上の人が分かりやすかったと答えているが、 言葉の表現や用語の使い方がわかりにくいと答えた人も見られた。
  • すべての組織を対象とした質問について
    • 申請をしてから実際の割当までの手続きについて、 申請から受付通知を受け取るまでと、 最終通知を受け取るまでの期間を質問した(図2、図3)。 まず、受付通知を受け取るまでの期間を表にまとめたものを下に示す。 全体の平均は7.5日となっており、 これは郵送による申請の組織が多少メールによる申請の組織より遅れることによるものである。 しかし、 10日以上かかっている申請についてはその原因を究明し、 作業改善につなげる必要があるだろう。
      続いて申請してから最終通知を受け取るまでの期間を見ると、 全体平均は23.0日と、 比較的長い時間がかかっていることがわかる。 早いものは4日しかかかっていないが、 非常に長期間かかっている申請もあり、 期間にはばらつきがあるため、 一概に平均から分析することはできないが、 このばらつきをなくすことが必要とも言えるだろう。
      これらの期間は申請組織にとって、 意外に早かったと答えた組織は全体の20%であり、 逆に期間が長かったために業務に支障を来したと答えた組織は5%程度であった。 特に影響を及ぼさなかったという組織がほとんどであったが、 中には、この申請手 続きの期間中にインターネットに対する知識が向上したと答えた人や、 予想通りの期 間であったため支障なかったと答えた人もいた。
               0    5    10   15   20   25 (件数)
            ---+----+----+----+----+----+-------
              1|**
              2|*********
              3|******
              4|***
              5|******
              6|
              7|**********
              8|
              9|
             10|*******
          11-15|******
          16-20|**
          21-25|
          26-30|**
         (日数)|                            平均:7.5日
      
         図2 IP申請から受付通知までの日数
      
      
      
               0    5    10   15   20   25 (件数)
            ---+----+----+----+----+----+-------
              4|*
              5|**
              6|
              7|*****
              8|**
              9|
             10|***********
          11-15|*************
          16-20|*****
          21-30|*******
          31-  |****
         (日数)|                            平均:23日
      
         図3 IP申請から最終通知までの日数
                          
    • 希望したアドレスの個数と、 取得したアドレスの個数について質問したところ、 C1 、C2を希望した組織はほとんど希望した個数を取得できているが、 それ以上のアド レス申請組織に対しては、 多くの組織が希望した個数を取得できず、 個数を減らした取得となっている。 全体の40%の組織が希望した個数を取得できない結果となっている。 その理由としては、サブネット数、 ホスト数からのアドレスの規模が不的確なためというものがほとんどだったが、 追加の申請だったためという組織や、 中には理由は不明という組織もあった。 後に述べるJPNICが改善すべき点という項目で、 割当の基準を明確化してほしいという意見が見られる。
    • 手続き全体に関して、 申請から割当(あるいは却下)まで順調に進んだかという問に対して そう思うと答えた人が約半数で最も多かったが、 低い評価をしている人も全体の20%ほどいた。 JPNICの対応については、親切だった、 まあ親切だったと答えた人が全体の40%だったが、 逆に不親切だった、少し不親切だったと答えた人も15%にのぼり、改善の余地が見られる。
    • JPNICの対応に関して特に良かった点、悪かった点について
      親切に対応してくれた、迅速であったという意見がある一方、 杓子定規な対応が見られたという意見もあった。
    • その他JPNICで改善すべき点などについて
      審議過程の明確化、 公開文書取得方法の簡易化といった意見が寄せられた。 また事務処理の迅速化をのぞむ声もあった。
    • JPNICに今後期待すること
      公平かつ迅速なサービス、マンパワー不足の解消、 オープン性の保持などサービスに関する要求が見られた。
      一方、アドレスの管理運用について活気的な手法の考案、 ネットワークの形態に応じた取得個数のガイドラインの作成など技術的な要望も増えてきている。 現在Open Mailing Listを運営しており、 そちらを通じてより多くの人との技術的な議論も行なっているので利用してもらいたい。
  • 最後に
    アンケートの中で記述いただいたJPNICの対応に関して特に良かった点/悪かった点、改善すべき点、今後期待する点については、 主だった意見しかここには掲げることはできませんでした。 すべての意見について検討し必要に応じて今後の活動に反映していく予定です。
    今後も年に1回程度のアンケートを実施しJPNICのサービスの改善に反映させていく予定ですが、 合わせてアンケートデータの集計方法などについても工夫して利用者/申請者にもわかりやすく結果を公開していく予定です。 御意見をgoiken@nic.ad.jpへお寄せいただければ幸いです。
    最後に本アンケートに御協力いただいた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。 どうもありがとうございました。

(2)アンケート結果(データ)

なお、イタリック体は各質問における平均を表わす。

番号 質問 DOM IP
アンケート送付数
(郵送数)
126 94
(20)
有効回答数
(うち郵送数)
81 52
(11)
Q1 以前にIPアドレスあるいはドメイン名の申請をしたことがありますか
はい 60 34
いいえ 20 18
はいと答えた方はQ10からお答え下さい。
Q2 インターネットに接続するためにはIPアドレス及びドメイン名の取得が必要であることを何で知りましたか?
雑誌・新聞 4 4
書籍 11 6
INTERROP 0 3
UNIX Fair 0 0
パソコン通信 4 0
NSPへ問い合わせて 0 0
JPNICに問い合わせて 0 0
JPNICニュースレター 1 1
人から聞いて 6 14
その他 4 3
Q3 インターネットに関して分からないことがある時、どのようにして調べますか。(複数回答可)
雑誌・新聞 10 5
書籍 15 10
パソコン通信 7 0
WWW,Gopherサーバー 2 3
JPNICニュースレター 3 1
JPNICに電話で問い合わせる 0 0
JPNICに電子メールで問い合わせる 2 2
NSPへ電話で問い合わせる 1 0
NSPへ電子メールで問い合わせる 2 0
人から聞いて 14 13
その他 4 3
Q4 JPNICの存在をどのように知りましたか。(複数回答可)
雑誌・新聞 6 3
書籍 11 5
INTERROP 0 0
UNIX Fair 2 0
JPNICニュースレター 0 0
パソコン通信 4 1
NSPから 1 0
人から聞いて 8 14
その他 2 4
Q5 JPNICの活動内容について知っているものはどれですか。(複数回答可)
IPアドレス割当 20 18
ドメイン割当 20 17
データーベース管理 12 4
ネットワーク情報の収集・管理・提供 11 4
ドメインネームサーバーの管理 15 9
インターネットに関する社会的課題の検討 7 5
APNIC活動との協調 9 7
Q6 申請に必要な情報の取得方法はすぐわかりましたか?
すぐわかった1 8 8
2 6 1
3 3 7
4 2 2
わからなかった5 1 0
平均 2.1 2.2
Q7 申請に必要な情報はどこから取得しましたか?
JPNICから郵送 1 5
Anonymous FTP 6 3
mail server 6 3
Gopher 0 1
CD-ROM 0 0
パソコン通信 5 3
その他 2 4
Q8 Q7で2又は3と答えた方にお聞きします。
申請に関する情報ファイル名はすぐ分かりましたか。
すぐわかった1 8 3
2 2 3
3 1 0
4 0 0
わからなかった5 0 0
平均 1.4 1.5
Q9 申請に関して全体的にわかりやすかったですか?
すぐわかった1 8 3
2 11 5
3 0 0
4 2 0
わからなかった5 0 1
平均 1.8 2.2
Q10 申請方法は?
電子メイル 74 35
郵送 7 17
Q11 (IPアドレス申請ユーザーのみ)申請してから受け付け通知を受け取るまで何日程度かかりましたか? 7.5日
(図2)
Q12 申請してから最終通知を受け取るまで何日程度かかりましたか? 24日
(図1)
23日
(図3)
Q13 これらの期間は申請組織にとってなんらかの影響を及ぼしました?
業務に大幅な支障を来した 2 0
業務に支障を来した 4 3
特になかった 60 33
以外に早かったので業務がスムーズに運んだ 12 11
わからない 0 0
その他 3 5
Q14 希望したドメイン(またはアドレス個数)を取得できましたか?
できた 76 32
できなかった 5 20
Q15 Q14でできなかったとお応えした方にお聞きします。その理由はなんですか? アンケート概説参照
Q16 手続きは申請から割り当て(あるいは却下)まで順調に進みましたか?
そう思う1 30 27
2 31 6
3 14 8
4 3 8
そう思わない5 3 2
平均 2.0 2.1
Q17 申請に対するJPNICの対応はいかがでしたか?
親切だった1 19 17
2 26 5
3 30 21
4 5 7
不親切だった5 1 1
平均 2.3 2.4
Q18 JPNICの対応に関して特に良かった点・悪かった点などありましたらお書きください。? アンケート概説参照
Q19 その他JPNICで改善すべき点などありましたらお書きください。 アンケート概説参照
Q20 JPNICに今後どのようなことを期待しますか? アンケート概説参照

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.