メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.53/2013年3月発行

第48回JPNIC臨時総会報告

2012年12月7日(金)、第48回JPNIC臨時総会を、東京都千代田区の富士ソフトアキバプラザにて開催いたしました。今回の総会では、1件の報告事項のほか、IPアドレス等料金体系一部改定、2012年度補正予算の2議案につき、会員の皆様にお諮りしました。以下、本総会の報告事項と議案について、簡単にご報告します。

理事長挨拶

初めに、総会開会に先立って後藤滋樹理事長から、出席会員へ挨拶が行われました。さらに、12月3日(月)より14日(金)までを会期としてアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催されている、通信に関する国際規則である「国際電気通信規則(ITR)」の改正を話し合う、国際電気通信連合(ITU)が開催する国際電気通信会議(WCIT)について概要が説明され、JPNICの取り組み状況などが紹介されました。

写真:挨拶を行う後藤理事長
●開会に先立って後藤理事長から会員のみなさまへ挨拶を行いました

報告事項:一般社団法人移行認可申請の進捗報告

2012年6月15日(金)に開催された、前回の第47回通常総会で承認となった、一般社団法人への移行、一般社団移行認可申請に必要な定款案および、その後理事会で決議した公益目的支出計画に基づき9月に内閣府に申請した、一般社団法人移行認可の進捗状況について、事務局長の林より報告が行われました。

第1号議案:IPアドレス等料金体系一部改定の件

IP事業部次長の伊勢により、2010年6月18日(金)の第44回通常総会で承認され、2012年度の請求より適用されていたIPアドレス等料金体系に関し、新料金体系適用開始時期を2014年度としていたIPアドレス管理指定事業者、特殊用途用プロバイダ非依存(PI)アドレス割り当て組織を対象とした料金について、前倒しして2013年度から新料金体系の適用開始とすることで、引き下げられるとの説明が行われました。議案の説明に引き続き質疑応答が行われた後、議案の賛否を会場にお諮りした結果、原案の通り可決されました。

第2号議案:2012年度補正予算案承認の件

本議案は、2012年3月9日(金)に開催された第46回通常総会にて承認された、2012年度収支予算に変更が生じたため、作成された補正予算案についてお諮りしたもので、変更する各収入予算、支出について林事務局長が全体の説明を行いました。議案の説明に引き続き質疑応答が行われた後、議案の賛否を会場にお諮りした結果、原案の通り可決されました。

事業活動収入予算 581,650,000円
(当初予算比 +45,760,000円)

事業活動支出予算 515,190,000円
(当初予算比 +33,700,000円)

この第48回臨時総会の資料、議事録等は、JPNIC Webサイトにて公開しております。


総会に引き続き、恒例となっている講演会を行いました。今回は、日本国内におけるIPアドレスのポリシー検討に携わるポリシーワーキンググループで、チェアを務める橘俊男氏による講演が行われました。講演のタイトルは「インターネットの維持と当事者意識~ポリシーデベロップメントプロセスを担う視点から~」です。当初、タイトルには「インターネットガバナンス」という言葉を使っていました。しかし、「統治」を感じさせる「ガバナンス」は、インターネットの実態に合わずふさわしくないということで「インターネットの維持」という言葉に改めたという紹介がありました。講演では、JPNICオープンポリシーミーティング(JPOPM)を身近な例として取り上げ、インターネットに関わるポリシーがどのように決まっていくかを紹介した上で、それぞれのユーザー自身が当事者としてそこに関与していって欲しい、というメッセージが伝えられました。

写真:総会会場の様子
●総会会場の様子

(JPNIC 総務部 佐藤俊也)

※社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター第48回総会(臨時総会)
http://www.nic.ad.jp/ja/materials/general-meeting/20121207/

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2022 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.