メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.9/1997年7月発行

2. 最新トピックス

2.1 総会報告(社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター第1回総会報告)

 社団法人化したJPNICの最初の総会が1997年5月16日 15:12から16:13に、ホテルニューオータニ舞の間にて開催されました。今回の総会の中心議題は、1996年度事業報告書と1996年度収支決算書の承認で、その他として、一部細則の改正および「役員に対する費用弁償に関する細則」の承認でした。

 最初、丸山直昌事務局長が、議長委任による19会員を含む112会員の出席(235票) があると、定足数の満足を報告しました。続いて、議長の選出を行い、その結果、出席正会員全員一致をもって、村井純理事長が選任されました。その後、本総会の議事録署名人として、加藤義文氏と小西和憲氏の指名が承認されました。

 まず、第1号議案として、1996年度事業報告書について、旧JPNICの運営委員長であった高田広章氏および事務局長であった丸山直昌氏から説明がありました。説明のあと、原案通りで承認されました。

 続いて、第2号議案として、1996年度収支決算書について、旧JPNICの事務局長であった丸山直昌氏から説明があり、監事の小西和憲氏から帳簿上の問題がないとの報告がありました。説明のあと、原案通りで承認されました。

 その後、4件の細則についての改正案の説明と承認が行われました。これらは、字句上の誤りの訂正、表現上不明確であった部分の訂正でした。4件とも原案どおり承認されました。

 最後に、「役員に対する費用弁償に関する細則」について、丸山直昌副理事長から説明がありました。これは、役員に対する謝金・原稿料などの支払に関するものです。これも原案どおり承認されました。

 承認の後、佐野晋運営委員長から運営委員会の方針について、また、村井純理事長からトップレベルドメインを巡る最近の国際情勢についての報告がありました。これらについては、別項目をご参照下さい。

 配付資料としては、以下のものがありました。これらは、

から参照できます。

資料1 1996年度事業報告書
資料2 1996年度収支決算書
資料3 「事務所設置に関する細則」改正について
資料4 「入会金及び会費等に関する細則」改正について
資料5 「役員選任方法に関する細則」改正について
資料6 「議決権数に関する細則」改正について
資料7 役員に対する費用弁償に関する細則(案)

 なお、総会終了後、ホテルニューオータニ翠鳳の間において、設立記念式典およびパーティが開催されました。記念式典には多数の方の出席をいただき、村井純理事長の挨拶のあと、各理事の紹介がありました。続いて、来賓の郵政省電気通信局の谷公士局長、科学技術庁 科学技術振興局科学技術情報課の和田智明課長、文部省 学術国際局学術情報基盤整備推進室の山本満幸室長、通商産業省 機械情報産業局情報政策企画室の芳川恒志室長から、ご祝辞を頂戴いたしました。各方面から、社団法人JPNICの今後の活動に大きな期待が寄せられていることが実感されました。

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.