メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.9/1997年7月発行

2. 最新トピックス

2.9 トップレベルドメインを巡る最近の国際情勢

JPNIC事務局長 丸山 直昌

 昨年来、.comや .orgなどの、いわゆるトップレベルドメイン名に関する国際的な議論が盛んになっています。特にこれらトップレベルドメインにおけるドメイン売買と、ドメイン名と商標権の関係などの問題が契機となり、インターネットの関係者だけではなく、法律や商標の専門家も交えた議論が盛んに行なわれています。その一つの典型的な動きがInternational Ad Hoc Committee (IAHC, 国際臨時特別委員会)です。

 IAHCは昨年11月に ISOC (Internet Society)の呼びかけで発足し、一般トップレベルドメイン(gTLD, General Top level domains)の増設提案を伴う最終勧告を2月に発表しました。またこのような動きを受けて、世界知的所有権機関(WIPO, World Intellectual Property Organization)でもドメイン名問題を討議する会合を開いています。

 今後、このような国際的な動きがJPドメイン名にどのように関係するか、と言う問題も含めて、関心を持って見守っていく必要があると考えています。

経過

1996年 11月11日 IAHC憲章およびプレスリリースの発表
12月19日 一般の人々による検討のためにIAHC提案を公開
1997年 1月17日 提案に対する評価意見の提出期限日
2月4日 IAHC最終報告書
2月7日 IAHC勧告を有効にする法律文書の草案
2月12日 Meeting of Consultants on Trademarks and Internet Domain Names
~14日 (WIPO主催、ジュネーブ)
2月28日 Memorandum of Understanding on the General Top Level Domain
Name Space of the Internet Domain Name System(gTLD-MoU)発表
5月1日 gTLD-MoU署名式典(ジュネーブ)
5月26日 Consultative Meeting on Trademarks and Internet Domain Names
~30日 (WIPO主催、ジュネーブ)

関連ホームページ
http://www.iahc.org
http://www.gtld-mou.org
発表文書
http://www.iahc.org/press-final.html
http://www.iahc.org/draft-iahc-recommend-00.html
http://www.iahc.org/gTLD-MoU.html
発表文書の日本語訳
http://www.nic.ad.jp/jpnic/hottopics/iahc-press-final.txt
http://www.nic.ad.jp/jpnic/hottopics/iahc-final-report.txt
http://www.nic.ad.jp/jpnic/hottopics/iahc-gTLD-MoU.txt

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.