メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ニュースレターNo.9/1997年7月発行

6. 参考情報

6.1 社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター第1回総会(通常総会)議事録

(この議事録は

ftp://ftp.nic.ad.jp/jpnic/minutes/general-meeting/970516-minutes.txt

 にも置いてあります。)

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター 第1回総会(通常総会)議事録

  1. 日時:1997年 5月16日(金) 15:12 ~ 16:13
  2. 場所:ホテルニューオータニ 舞の間
    〒102 東京都千代田区紀尾井町4-1 ザ・メインアーケード階
  3. 正会員の現在数: 184 会員
    正会員議決権総数の現在数: 368 票
  4. 開会時出席正会員数: 112 会員(議長委任による 19 会員を含む)
    開会時出席正会員の議決権総数: 235 票(議長委任による議決権 32 票を含む)
  5. 配布資料
      資料1 1996年度事業報告書
      資料2 1996年度収支決算書
      資料3 「事務所設置に関する細則」改正について
      資料4 「入会金及び会費等に関する細則」改正について
      資料5 「役員選任方法に関する細則」改正について
      資料6 「議決権数に関する細則」改正について
      資料7 役員に対する費用弁償に関する細則(案)
  6. 審議事項及び議決事項、並びに議事の経過の概要及びその結果
     事務局長丸山直昌氏が、定足数を満たしたので、本会は総会として有効に成立した旨を告げたのち、当センター定款22条の定めに従い議長の選出についてはかったところ、出席正会員全員一致をもって村井純氏が選任され、同氏が議長席についた。議長は、本総会の定足数維持のため、途中退席は御遠慮願いたい旨の要請を行なった。
     続いて、議長より本総会の議事録署名人として加藤義文氏と小西和憲氏を指名したい旨の発言があり、出席正会員全員の一致をもって承認された。

第1号議案 1996年度事業報告書承認の件

 議長は、本案件は既に解散した旧日本ネットワークインフォメーションセンター(以下「旧JPNIC」と略記)の事業報告に関するものであり、同センターの事業を引き継いだ当センターの総会に諮られるものである、との説明をした後、旧JPNICの運営委員長であった高田広章氏に、続いて旧JPNICの事務局長であった丸山直昌氏に説明を求めた。説明後、本案件の承認の可否を諮ったところ、出席正会員全員の一致をもって原案(配布資料1)の通り承認された。

第2号議案 1996年度収支決算書承認の件

 議長は、本案件は既に解散した旧JPNICの収支決算に関するものであり、同センターの事業を引き継いだ当センターの総会に諮られるものである、との説明をした後、旧JPNICの事務局長であった丸山直昌氏に説明を求めた。続いて議長は旧JPNIC監事に監査の報告を求め、旧JPNICの監事であった小西和憲氏から、会計帳簿の記載は正確であり、収支計算書、正味財産増減計算書、貸借対照表、財産目録は、会計帳簿の記載金額と一致し、収支状況及び財産状態を正しく示していると認める、との報告があった。若干の質疑応答の後、本案件の承認の可否を諮ったところ、出席正会員全員の一致をもって原案(配布資料2)の通り承認された。

第3号議案 「事務所設置に関する細則」改正案承認の件

 議長の指名により、副理事長(事務局長兼務)丸山直昌氏が以下の説明を行なった。
 本案件は、錯誤により登記された誤った主たる事務所所在地
  東京都千代田区神田駿河台二丁目9番18号
を正しい主たる事務所所在地
  東京都千代田区神田駿河台二丁目9番地18
に更正するための手続きの一部であり、細則の変更とともに更正登記を行なうことの承認を求めるものである。
 説明後、議長は本件の承認の可否を諮ったところ、出席正会員全員の一致をもって丸山直昌氏の説明の通り承認された。

第4号議案 「入会金及び会費等に関する細則」改正案承認の件

 議長は、本案件は定款第7条の定めにより、総会に諮るものであるとの説明を行なった後、議長の指名により、副理事長(事務局長兼務)丸山直昌氏が説明を行なった。説明後、本案件の承認の可否を諮ったところ、出席正会員全員の一致をもって原案(配布資料4)の通り承認された。

第5号議案 「役員選任方法に関する細則」改正案承認の件

 議長は、本案件は定款第12条の定めにより、総会に諮るものであるとの説明を行なった後、議長の指名により、副理事長(事務局長兼務)丸山直昌氏が説明を行なった。説明後、本案件の承認の可否を諮ったところ、出席正会員全員の一致をもって原案(配布資料5)の通り承認された。

第6号議案 「議決権数に関する細則」改正案承認の件

 議長は、本案件は定款第23条の定めにより、総会に諮るものであるとの説明を行なった後、議長の指名により、副理事長(事務局長兼務)丸山直昌氏が説明を行なった。説明後、本案件の承認の可否を諮ったところ、出席正会員全員の一致をもって原案(配布資料6)の通り承認された。

第7号議案 役員に対する費用弁償に関する細則(案)承認の件

 議長は、本案件は定款第16条の定めにより、総会に諮るものであるとの説明を行なった後、議長の指名により、副理事長(事務局長兼務)丸山直昌氏が説明を行なった。説明後、本案件の承認の可否を諮ったところ、出席正会員全員の一致をもって原案(配布資料7)の通り承認された。

 以上をもって全議案の審議を終了したので、議長は議事を終了し、閉会を宣した。

 上記議事を明らかにするためこの議事録を作成し、議長ならびに議事録署名人が下記に署名捺印する。

1997年 5月16日

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター第1回総会(通常総会)
    議    長






    議事録署名人






    同

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.