メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2003年度の検討委員会

IPアドレス検討委員会

チャーター

 IPアドレス検討委員会は、 IPアドレスおよびAS番号の登録管理業務に関する以下に挙げる事項に関してJPNIC 理事会からの諮問を受け、 検討の上これに答申する。

  1. 登録管理業務の問題点の洗い出しおよび改善計画立案に関する事項
  2. 登録管理規格およびガイドライン策定に関する事項
  3. 登録管理業務および登録管理規格に関する国際連携、交渉および動向調査に関する事項
  4. 登録管理業務システム構築に関する事項
  5. IPアドレス、AS番号登録管理に関する広報・普及・啓発に関する事項
  6. IPアドレス、AS番号に関する統計情報の提供、利用・消費状況調査に関する事項
  7. IPv4からIPv6への移行に関する企画・設計・システム開発に関する事項
  8. IPv6利用基盤の整備・普及の支援に関する事項

メンバー構成

委員長 近藤 邦昭 株式会社インテック・ネットコア
副委員長 芦田 宏之 ケーブルネット埼玉株式会社
委員 伊藤 公祐 キヤノン株式会社
江面 祥行 株式会社インターネット総合研究所
塚本 彰 株式会社ユーズコミュニケーションズ
廣海 緑里 株式会社インテック・ネットコア
藤崎 智宏 日本電信電話株式会社
丸田 徹 KDDI株式会社
吉田 友哉 NTTコミュニケーションズ株式会社
担当理事 前村 昌紀 JPNIC IPアドレス分野担当理事
荒野 高志 JPNIC IPv6分野担当理事

DRP検討委員会

チャーター

 2003年度DRP検討委員会は、以下の事項を行うことを目的とする。

  1. JP-DRPを取り巻く国内の社会的・法制度的状況の変化により、JPNICの対応が必要となった場合、対応策を検討する。
  2. UDRPの仕組み関して世界的な改革の動きが生じた場合に、
    1. JPNICとしてどのような意見発信が必要か
    2. 対応してJP-DRPにどのような変更が必要か
    の二点を検討する。
  3. その他、DRPに関して検討すべき問題。
    期間:
    任期は2003年7月1日から2004年3月31日までとする。 1に関しては、7月初めに事態の展開が予想されるため、 7月中に集中的に審議を行い、以後は2004年3月までに1、2、 3の事態が発生した場合に随時会合を開く。
    説明:
    2年間にわたるDRP検討委員会での検討により、現行JP-DRPは、 いくらかの理論的な問題点はあるものの、 現実的にはうまく機能しており、 緊急に修正すべき点は現在見当たらないとの判断に至っている。

    JP-DRPを取り巻く国内の動向としては、 内閣府の司法改革推進本部が「ADR(裁判外紛争解決)基本法」 の準備を進めているとの情報があり、 法案の内容によってはJP-DRPも制約を受ける可能性が考えられ、 JPNICとして意見表明が必要となる可能性がある。

    また国際的には、ICANNにおけるUDRP Review の動きは、 GNSOのUDRP taskforce の解散と、PDP(Policy Development Process)によるUDRP検討の仕切り直しが最近(4月17日)決定されたため、 先き行きが見えにくい状況になっている。

    以上の情勢を考慮し、本年度のDRP検討委員会は、 ADR基本法とICANNにおけるUDRP Reviewの動向を見ながら、 必要に応じて機動的に開催することとしたい。

メンバー構成

委員長 早川 吉尚 立教大学法学部助教授
委員 飯田 恭久 日本電信電話株式会社、日本知的財産協会
上野 達弘 成城大学講師
大島 厚 弁理士、中村合同特許法律事務所
加藤 幹之 ICANN理事、富士通ワシントン事務所長
久保 次三 ビジネスリサーチコンサルティング社
坪 俊宏 JPNIC理事、グローバルコモンズ株式会社
則近 憲佑 JPNIC理事、大阪工業大学教授、弁理士
堀田 博文 株式会社日本レジストリサービス
松尾 和子 弁護士、中村合同特許法律事務所
松本 恒雄 一橋大学大学院法学研究科
山崎 順一 日本知的財産仲裁センター、弁護士
山地 克郎 財団法人ソフトウェア情報センター専務理事
担当理事 丸山 直昌 JPNIC DRP分野担当理事

技術検討委員会

チャーター

1. 目的

 JPNICの技術研究活動の方針の検討と立案を行う。

2. 検討内容

  • インターネット技術に関する技術関連活動の方針検討と立案を行う。
  • セキュリティに関する活動の方針検討と立案を行う。

メンバー構成

委員長 白橋 明弘 ネットワンシステムズ株式会社
委員 後藤 滋樹 早稲田大学
小西 和憲 株式会社KDDI研究所主席研究員
担当理事 佐野 晋 JPNICインターネット基盤分野担当理事

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.