メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2010年度の検討委員会

DRP検討委員会

チャーター

 2010年度DRP検討委員会は、以下の事項を行うことを目的とする。

  1. UDRPの電子申請のための手続規則改訂が2009年にICANNにて承認*1され、 2010年3月1日より改訂されたUDRP手続規則が発効*2された。 これを踏まえ、 JP-DRPの手続きにも同様の改訂を行うことについて検討し、 検討結果に基づく助言を行う。
  2. 日本のIDN ccTLDである「.日本」の管理運営事業者として、 株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が選定されたことを踏まえ*3、 JP-DRPおよびJP-DRP手続規則にどのような影響が及ぶか検討し、 対応策の助言を行う。
  3. gTLDにおける商標権保護に関して、ICANNにおいて施行中、 および検討中の種々の施策*4*5を「.jp」に適用することの是非について検討し、 検討結果に基づく助言を行う。
*1 Adopted Board Resolutions | Seoul 1.5 Approval of Revisions to UDRP Implementation Rules for Electronic Submission
http://www.icann.org/en/minutes/resolutions-30oct09-en.htm
*2 Rules for Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy
http://www.icann.org/en/dndr/udrp/uniform-rules.htm
*3 日本インターネットドメイン名協議会によるアナウンスメント 「「.日本」の管理運営事業者 選定終了」
http://jidnc.jp/?p=709
*4 Zone File Access Advisory Group
http://www.icann.org/en/topics/new-gtlds/zone-file-access-en.htm
*5 Proposed Final Applicant Guidebook (Nov 10, 2010)
http://www.icann.org/en/topics/new-gtlds/draft-rfp-clean-12nov10-en.pdf
  • Zone File Access:234-235ページ
  • Rights Protection Mechanism:193ページおよび244ページ

メンバー構成

委員の委嘱期間は、2011年3月23日から2011年5月12日までとする。

委員長 早川 吉尚 立教大学教授
委員 小川 和茂 一般財団法人日本スポーツ仲裁機構
宍戸 一樹 曾我・瓜生・糸賀法律事務所 弁護士
山内 貴博 長島・大野・常松法律事務所 弁護士・弁理士
担当理事 丸山 直昌 JPNIC DRP分野担当理事

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2021 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.