メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

Q&A - ドメイン名の登録事業者について

このページに掲載されているのは2012年3月27日時点の情報です。
Q.3-1 レジストリ、レジストラ、リセラとは何ですか?またそれぞれの関係はどういうものですか?
A.3-1 レジストリとはインターネット資源のデータベース管理、 運営を行う組織のことで、ドメイン名の世界の場合、 レジストリとは各TLDの登録管理業務を行う組織のことを言います。

レジストラとは、レジストリと登録者の間に入って、 ドメイン名の登録申請を受け付けたり、その申請内容を審査したり、 ドメイン名のデータベースへの情報登録を行ったりする組織です。 一般ユーザーがドメイン名を登録する場合は、 通常はレジストリではなくレジストラを相手にやり取りを行うことになります。

リセラとはレジストラの下でドメイン名の登録受付業務を行う組織のことです。 レジストラはgTLDの場合はICANNから、 ccTLDの場合は各レジストリから認定を受けているのに対して、 リセラには特にそのような仕組みはありません。
(最終更新日:2005.12.26)


Q.3-2 gTLDのICANN公認レジストラを知りたいのですがどこかに一覧はありますか?また、その中に日本の事業者はありますか?
A.3-2 以下のInterNICのページでICANN公認レジストラの一覧を見ることができます。 2012年3月現在で日本の事業者は15社が ICANN認定レジストラとして登録されています。
(最終更新日:2012.03.27)


Q.3-3 JPドメイン名の指定事業者を知りたいのですが、どこかに一覧はありますか?
A.3-3 以下のページでJPドメイン名の指定事業者一覧を見ることができます。
(最終更新日:2005.12.26)


Q.3-4 ICANN公認レジストラになりたいのですが、どのような手続きが必要になるのでしょうか?
A.3-4 ICANNの以下のページでICANN認定レジストラに関する情報が提供されています。
http://www.icann.org/registrars/accreditation.htm
以下にその一部を紹介します。

●レジストラの認定プロセス
http://www.icann.org/registrars/accreditation-process.htm
  • Step 1:申込書と申込料($3,500)をICANNに送付。
  • Step 2:ICANNから認定の可否を通知。
  • Step 3:「レジストラ認定契約書」への署名および認定料の支払い。エスクローエージェントとの「レジストラデータエスクロー契約書」の締結。ICANNはこれを受けてレジストリに通知。その後、レジストリとの契約および費用の支払い。
  • Step 4:顧客向けの登録契約書(統一紛争処理方針を含む)の準備。
  • Step 5:レジストラサービス開始。
●申込書
http://www.icann.org/registrars/accreditation-application.htm
上記ページに記載の必要事項を英語にて記入し、ICANNへ送付。

●レジストラになるために必要な資金
http://www.icann.org/registrars/accreditation-financials.htm
・ICANN に対して
  1. 申込料:$3,500
  2. 認定料(固定部分):$4,000/年
  3. 運転資金:$70,000(※ICANNに支払うものではなく、証明のみあればよい)
  4. 認定料(変動部分):金額は四半期ごとにICANNが決定
  5. 取引ベースの課金:ドメイン名の登録、更新、転送に対して一律に課金(2001年版レジストラ認定契約では$0.20、2009年版レジストラ認定契約では$0.18)
  • また、認定期間中は、補償範囲が最低で$500,000以上ある損害賠償責任保険に加入している必要があります。

・レジストリオペレーターに対して
下記の各サイトを参照のこと
(最終更新日:2012.03.27)


Q.3-5 JPドメイン名の指定事業者になりたいのですが、どのような手続きが必要になるのでしょうか?
A.3-5 JPRSのページに詳しい手続き方法が載っています。 以下のページをご覧になってください。
(最終更新日:2005.12.26)


Q.3-6 gTLDのリセラになりたいのですが、どのような手続きが必要になるのでしょうか?
A.3-6 リセラはICANNと契約を結ぶレジストラとは違い、 各レジストラとの間で契約を締結して業務を行うことになります。 従って、どのレジストラのリセラになるかによって、 手順や費用などといった契約内容はそれぞれ異なってきます。

具体的な契約内容・方法等については、 契約を希望されるレジストラに直接お問い合わせになることをおすすめします。

なお、 ICANN認定レジストラの一覧は下記のページでご覧になることができます。
(最終更新日:2012.03.27)

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。