メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
各位
                                                         1999年7月1日
                                           (社)日本ネットワーク
                                            インフォメーションセンター

                     EDドメイン名実証事業について

拝啓 皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、JPNICでは「主に児童・生徒などの教育を受ける人が利用するドメイン
名」との位置づけによりEDドメイン名を新設致しました。一方、現在、各種関
係機関によって教育へのインターネット利用の普及を目指す動きが多く見られ
ます。これらの動きの中でJPNICとしてEDドメイン名の登録をサポートし、教
育の振興に資することはJPNICの事業目的の一部として重要な要素であると考
えております。

また、EDドメイン名においては国内4万2千の学校について、あらかじめドメ
イン名を作成し予約するという他国にも例のない新たな試みもあり、その有効
性を検証することは今後のドメイン名管理の方針策定に有用な示唆を与えるも
のと考えております。

「インターネット接続のための教育用ドメイン名空間の構築」の一環としてED
ドメイン名の実証事業を下記のとおり行うことといたしました。

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

                                                                  敬具

                                 記

目的 : JPNICとして「主に児童・生徒などの教育を受ける人が利用するドメ
        イン名」と位置づけられるEDドメイン名の登録をサポートするととも
        に、その有効性を実証することを目的とします。

期間 : 1999年8月1日~1999年11月30日

内容 : 1. 対象期間中、JPNICへ直接申請されたEDドメイン名の登録申請費用
           を無料とします。(ドメイン名の登録のみ。その他のサービスは
           含まれません。ISPへ申請の取次を依頼する場合はISP所定の料金
           がかかる場合があります。)

        2. 対象となった登録組織にはEDドメイン名についてのアンケートを
           お送りします。回答は任意ですが、主旨をご理解のうえ、ご協力
           をお願い致します。

        3. 対象となったいくつかの登録組織にはEDドメイン名についてのヒ
           アリングをお願いする場合がございます。回答は任意ですが、主
           旨をご理解のうえ、ご協力をお願い致します。

        4. EDドメイン名登録後の未接続期限を2003年3月31日まで延長します。
           なお、対象期間以前に登録されたものも同様に延長します。

        5. 2.のアンケート、3.のヒアリングに関してはEDドメイン名を登録
           されない学校等も対象に含めて調査を行います。(回答は任意)

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.