メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
          JPNICの差出人アドレスを偽造したSPAMメールについて

              1999年8月26日
    (社)日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)
            システム部システム課


  1999年8月7日頃から、JPNICの差出人アドレス(xxxx@nic.ad.jp: xxxxは乱数
で生成されたさまざまな文字列)を偽造し、JPNICとは無関係の第三者のオープ
ンリレーサーバ(*1)を不正使用したSPAM(*2)メールがインターネット上で大量
に発送されていることが観測されました。メールの内容は、すべて英文のコマー
シャルとなっております。これらのメールは、(社)日本ネットワークインフォ
メーションセンターとは一切関係ございません。

当方では本件について JPCERT/CC に報告を行うとともに、別途エラーメール
のログ等の調査をすすめております。これらのメールに記載された内容につき
ましては、当方では一切の責任を負うことができませんので、あらかじめご了
承下さい。


(*1)オープンリレーサーバ
    外部の第三者によるメールの中継が可能となっているサーバ。sendmail
    や qmail 等、現在インターネットで使用されているメール配送プログラ
    ムの最新バージョンでは、メールの不正中継を許可しないように設定が可
    能であるが、古いバージョンの使用あるいは設定の不備等により、オープ
    ンリレーサーバとなってしまっている場合があるので、注意が必要である。

(*2)SPAM
    一方的かつ無差別に大量の電子メールを送ること。ダイレクトメールなど
    の営利目的の情報発信に使われることが多い。

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.