メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
JPNIC 会員各位
                                                        1999年12月27日
                                             社団法人 日本ネットワーク
                                            インフォメーションセンター

       IPv6 sub-TLA アドレスの申請窓口サービスの開始について

アジア地域を対象とした IPv6 アドレス(sub-TLA) の割り振りに関しては、
1999年8月に APNIC が申請受付を開始しています。

しかし、RIR(Regional Internet Registory:地域レジストリ)の示すポリシー
においては、RIR への直接申請だけを前提にしている事から、アジア地域にお
ける申請者は、その手続きのために APNIC 会員になる必要がありました。

そこで JPNIC では、JPNIC 会員の皆様が、新たに APNIC 会員になる事なく
sub-TLA の割り振りを受けられるように、APNIC との間で協議を重ねてきまし
た。

その結果、JPNIC 会員の皆様が JPNIC を経由して申請を出された場合には、
APNIC は APNIC 会員からの申請でなくても、申請を受け付ける旨、合意に達
しました。

この合意に伴い、JPNIC では、以下の日程にて窓口サービスを提供する準備を
進めています。

  1月上旬 申請を行うためのドキュメント公開
  1月20日 申請受付開始

IPv6 に関する情報、また窓口サービスにおける手続きなどは、以下の URL に
て公開しています。また、IPv6 に関する新たな情報についても、適時公開し
ていく予定です。

  http://www.nic.ad.jp/jp/regist/ipv6/index.html


以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.