メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
J┃P┃R┃S┃----------------------------------------------------------
━┛━┛━┛━┛

報道関係者各位
2001年7月31日発表

株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

           JPRSが日本語JPドメイン名のWEB閲覧の新サービスを発表
      -Internet Explorerを用いて、日本語JPドメイン名が使用可能に  -

 JPドメイン名の登録・管理を行う、株式会社日本レジストリサービス(略称JP
RS、 住所:東京都千代田区、代表取締役社長 東田幸樹)は本日、マイクロソフ
ト社の Internet Explorer(以下IEと表記)のユーザを対象に、「日本語JPドメ
イン名」のWEB閲覧が可能になるサービスを8月27日(月)より開始すると発表しま
した。この閲覧サービスは、米国のRealNames社(住所:米国カリフォルニア州レ
ッドウッド シティ市、CEO兼社長:キース・ティア)の技術を利用したもので、JP
RSにより、ユーザに無料で提供されます。

 本サービスの実現に向けて、JPRSとRealNames社は既に協力を開始しています。
本サービスにより、ユーザはIE(バージョン5.0以降)のアドレスバーに直接「日
本語JPドメイン名」を入力するだけで、特殊なプラグインやクライアントソフト
無しに、所定のサイトにアクセスすることができます。この技術は、ユーザが入力
した日本語JPドメイン名を現インターネットで扱えるASCII互換文字列に自動的に
変換して、その文字列をドメイン名としてWebサーバにアクセスするというものです。

 JPRSは「短くて、覚えやすい、登録数制限なし」などの優れた特長を持つ「汎
用JP ドメイン名」(ASCII、日本語とも)の登録申請受付を今年2月より開始し
ていますが、その約4割を占める日本語JPドメイン名の登録者と一般のインターネ
ットユーザの利便性を第一に考えて、今回のサービスを開始することにしました。
JPRSは、今回のサービス開始により、紛争が少なく信頼性が高い、ドメイン空間
が広い、など数多くのメリットを持つ汎用JPドメイン名のさらなる利用促進を期
待しています。

 この、日本語JPドメイン名をASCII互換文字列に変換するアルゴリズムは現在、
IETF(Internet Engineering Task Force)により標準化作業中ですが、今回は標
準化の過程で提案されたRACEという変換方式を用いています。IETFによって多言
語ドメイン名の変換方式の標準化の最終決定が行われた後は、RealNamesを含め各
種アプリケーションも標準技術に従うことになるため、JPRSもその方式に従う方
針です。

 JPRSは、上記IETFによる標準化および利用環境の整備を積極的に進めています。
この一環として、7月13日に設立された日本語ドメイン名協会(JDNA)の発起人メ
ンバーの一員としても活動を行っています。このような活動と並行して、早期サ
ービス実現によるインターネットユーザの利便性を第一に考え、IETFによる標準
化に先駆けて、今回のサービスを提供することとなりました。

* 詳細な動作仕様や制限については現在検討中です
* JPRSはIETFの標準化が行われたときはその方式に従いますが、その方式
  はRACEとは限りません。
* このサービスはJPRSにより今後変更されることがあります。
* このサービスにより日本語JPドメイン名を用いてWeb閲覧することは無料ですが、
   日本語JPドメイン名の登録には所定のドメイン登録料・維持料がかかります。
                                      
■ RealNames社
  1996年に設立され、東京、ロンドン、ソウルに拠点を置き、Keywordによるイン
ターネットのナビゲーションサービスのための基盤を世界的に展開中です。この
システムは、マイクロソフト社のInternet Explorerに組み込み済みであり、また、
Openwave Mobile Access Gateway、検索サイト、ポータルサイトからも利用可能
となっています。

■ JPRS(株式会社日本レジストリサービス)
  JPドメイン名の登録・管理、およびドメインネームシステムの運用を行う会社
として2000年12月に設立。公正・中立をモットーにJPドメイン名の運用管理を行
っています。JPRSはJPドメイン名の信頼性・実用性・安定性の向上、および適正
価格での提供を通じ、インターネットの発展に貢献することを企業理念として活
動しています。

---------------------------------------------------------------------------
■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社日本レジストリサービス(JPRS) 企画室
   TEL: 03-5297-2571  FAX:03-5297-2572
e-mail: press@jprs.jp   
   URL: http//jprs.jp/
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-2風雲堂ビル3F

J_P_R_S_----------------------------------------------------------------------
Press Release


July 31, 2001
Japan Registry Service, Co., Ltd. (JPRS)


       JPRS announces a new service for browsing Japanese JP domain names
    - Japanese JP domain names become accessible through Internet Explorer -


    Japan Registry Service, Co., Ltd. (Chiyoda-ku, Tokyo, President Koki
Higashida), a company for registering JP domain names, today announced that
it is planning to launch a resolution service which enables users of Internet
Explorer version 5.0 or later (hereafter "IE") to reach web pages having
Japanese JP domain names on August 27. This service uses technology
developed and operated by RealNames Corporation (Redwood City California,
CEO & President Keith Teare). JPRS will provide this browsing service
without fee.


    JPRS and RealNames have begun to cooperate on implementing the service.
With this service, Internet users can access web sites simply by entering a
Japanese JP domain name in the address bar of IE without plug-ins or special 
client software. The underlying technology automatically encodes an input 
Japanese JP domain name to an ASCII compatible string, which is ordinarily 
used as a domain name, and then accesses the web page designated by the 
result string.


    In February 2001, JPRS launched its registration service for 
general-use JP domain names, consisting of ASCII strings and Japanese 
strings, which are short and easily remembered and also a single registrant 
can register as many of them as desired. Considering that nearly 40% of 
registrations were for Japanese domain names, JPRS decided to launch this 
resolution service in order to satisfy the needs of registrants and users. 
This service will drive the use of general-use JP domain name space, which 
is reliable and has very few chances of dispute.


    The encoding algorithm used in resolving international domain names is now
being standardized in IETF. JPRS now uses an algorithm called RACE, which was
proposed in the standardization process. Once such an algorithm has been
standardized, JPRS intends to follow the standardized technology that the
RealNames mechanism as well as various client applications will employ.


    JPRS is now promoting standardization in IETF and preparing the Japanese
domain name environment, and in this context serves as a founding member
of the Japanese Domain Names Association (JDNA). In parallel with the
activities in JDNA, JPRS decided to provide this resolution service to bridge
the gap between the current situation and the full environment for Japanese
JP domain names in the future.


* Specifications and restrictions of the service is being developed.
* JPRS will follow the result of the IETF standardization process, which may
   result in an algorithm other than RACE.
* Details of this service are subject to change.
* Browsing using this service from IE is free of charge.


Japan Registry Service Co., Ltd.
    Japan Registry Service Co., Ltd. (JPRS) was incorporated on December 26,
2000, to administer JP domain name registration and management, and to
operate the domain name system. JPRS carries out registration and
administration of JP domain names in a fair and neutral manner. Its mission
is to contribute to the development of the Internet by increasing the
reliability, usability, stability and fair pricing of JP domain names.


RealNames Corporation
    RealNames Corporation is a global infrastructure provider of Keywords, a
superior Web naming and navigation platform that improves on the existing
Domain Names System. The RealNames Keyword system has been
integrated into Microsoft Internet Explorer browser software and is available
for integration into the OpenwaveTM Mobile Access Gateway, as well as in
leading search and portal sites.


JPRS Contacts:


Corporate Planning Office
  e-mail: press@jprs.jp
     URL: http://jprs.jp/
      

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.