メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2001年9月5日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

「JP ドメイン名の取消の審査および事務局の決定に対する異議の申し出の手続に関する細則」の制定について

 皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、平素は(社)日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の活動にご理解とご協力を頂きまして誠にありがとうございます。

 さて、汎用 JP ドメイン名につきましては、事前登録申請の期間を経て、本年5月7日より、先願による登録申請受付が開始されております。これに合わせて、登録規則をはじめとする各種の規則を整えて参りましたが、「ドメイン名の取消の審査および事務局の決定に対する異議の申し出の手続に関する細則」の整備が遅れておりました。

 同細則は早急に整備する必要があるものであり、その検討を行って参りましたが、この度次の方針にて進めることにいたしました。

  • 今回必要とされている汎用 JP ドメイン名の細則は、現行の「属性型(組織種別型)・地域型 JP ドメイン名の取消の審査および事務局の決定に対する異議の申し出の手続に関する細則」(以下「属性型地域型 JP ドメイン名取消審査・異議申し出細則」といいます。)と内容的には同一のものとなるため、汎用 JP ドメイン名の細則を別途制定することはせず、JPドメイン名共通の細則として新たに制定する。

  • これに伴い、現行の「属性型地域型 JP ドメイン名取消審査・異議申し出細則」は廃止する。

 このため、今回制定される細則は、「属性型地域型 JP ドメイン名取消審査・異議申し出細則」の内容を維持し、これらの手続を汎用 JP ドメイン名にも適用させるものとなります。

 なお、現行の「属性型地域型 JP ドメイン名取消審査・異議申し出細則」中に明白な誤り(引用条文の誤り、誤字、脱字等)が発見され、早期に訂正する必要がありましたので、今回の細則制定に合わせて、これらの誤りを訂正することにいたしました。

 また、今回の細則の制定は、上述のとおり、現行の属性型地域型 JP ドメイン名の取消審査手続および事務局決定に対する異議申し出手続の実質的内容に変更を加えるものではないという点、条文や字句の明白な誤りを早期に訂正することは JP ドメイン名登録者をはじめとする当該手続関係者の便宜に資することになるという点、また、属性型地域型 JPドメイン名と同様、汎用 JP ドメイン名にも可及的速やかに当該手続を適用する必要があるという点から、公示期間を1週間といたしましたことご了承頂ければ幸いです。

 今回制定となる文書は以下の URL にてご参照頂けます。

JPドメイン名の取消の審査および事務局の決定に対する異議の申し出の手続に関する細則
http://www.nic.ad.jp/jp/regist/dom/doc/saisoku-4.html
異議申し出のための書式
http://www.nic.ad.jp/jp/regist/dom/doc/form-objection.html

 皆様におかれましては、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ