メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2001年11月16日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

JPドメイン名登録管理業務の移管およびICANNとの契約
に関するご意見募集について

 皆様におかれましては、平素より(社)日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の活動にご理解とご協力を頂き誠にありがとうございます。

 さて、JPNICは、昨年12月の第11回総会の決議を受け、JPドメイン名の登録管理を行う会社である株式会社日本レジストリサービス(JPRS)を設立し、業務移管に向けた作業を漸次進めてきております。

 この業務移管のために、JPNICとJPRS間における「JPドメイン名登録管理業務移管契約」、並びに、JPRSとICANN間における「ccTLDスポンサ契約」の締結を行う予定です。

 この度、JPNICとJPRSは、これら2つの契約を結ぶにあたって、業務移管の基本的事項に合意し「JPドメイン名登録管理業務の移管に関する覚書」を締結いたしました。

 本日ここにその「覚書」の内容を公開するとともに、これを受けた今後の一連の作業の方針および手続についてご案内させて頂きます。つきましては、日本のインターネット・コミュニティにとって重要な事項でもあり、一般の皆様のご意見を頂ければ幸いに存じます。何卒ご協力を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

ご意見募集要項

  1. ご意見募集文書
    「JPドメイン名登録管理業務の移管およびICANNとの契約について」
    http://www.nic.ad.jp/ja/dom/new-org/20011116-doc.html

  2. ご意見募集期限
    2001年11月30日(金)18:00

  3. ご意見送付方法
    電子メールにてjpnic-comments@nic.ad.jp宛にお送り下さい。

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ