メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

各位

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

JPドメイン名登録管理業務の移管にあたっての
「JPドメイン名の公共性の担保」に関するJPNICの方針について

皆様におかれましては、 平素より(社)日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)の活動にご理解とご協力を頂き誠にありがとうございます。

さて、JPNICは、昨年12月に開催された第11回総会の決議に基づき、 JPドメイン名登録管理業務をJPRSに移管することを予定しています。 この決議では、ccTLDとしてのJPドメイン名の公共性の担保については、 JPRSがICANNとのccTLD契約を遵守すること、並びに、 JPRS内に「JPドメイン名諮問委員会」を設立することで実現するとしておりました。

その後、JPNICでは、 5月18日にJPRSより提出された「JPRS諮問委員会設置要綱(案)」の内容もふまえた上で、 JPドメイン名登録管理業務の移管にあたっての「JPドメイン名の公共性の担保」に関する検討を行って参りました。 本日、下記の通りその検討結果についてご報告させて頂きます。

JPドメイン名登録管理業務の移管にあたっての「JPドメイン名の公共性の担保」に関するJPNICの方針
-「JPRS諮問委員会設置要綱(案)」に関する方針も含めて -
http://www.nic.ad.jp/new-org/20011116-policy.html

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ