メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2002年2月14日

ccTLDスポンサ契約書案(.jp)について

 2002年2月9日にICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers) が"Proposed ccTLD Sponsorship Agreement (.jp)" (「ccTLDスポンサ契約書案(.jp)」)を発表いたしました。

 ccTLDスポンサ契約は、 ICANNと各ccTLDを管理するスポンサ組織の関係を公式なものとするためのものです。 本契約書案は、 JPドメイン名登録管理業務がJPNICから株式会社日本レジストリサービス (JPRS)へ移管されることを踏まえ、 ICANNとJPRS との間で締結される契約書の案です。

"Proposed ccTLD Sponsorship Agreement (.jp) "
http://www.icann.org/cctlds/jp/proposed-sponsorship-agmt-09feb02.htm

 また、本契約書案の日本語訳(参考訳)がJPRSより提供されておりますので、 併せてお知らせいたします。

「ccTLDスポンサ契約書案(.jp)」参考訳
http://jprs.jp/info/news/redelegation/sponsorship.html

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ