メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2002年3月7日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

APTLD理事選挙が開催、.jp代表も理事に当選

 アジア太平洋地域のccTLD管理組織間の連携活動を進めているAPTLD(Asia Pacific Top Level Domain Forum)において、2月17日より28日にかけて理事選挙が行われました。

 JPNICは、4月1日にJPドメイン名登録管理業務が移管されることをふまえ、JPRS所属でJPNICの国際関係連絡会議メンバーでもある大橋由美氏を候補者として推薦しました。投票の結果、大橋氏を含む以下の7名が当選。新しい7名の理事は、3月3日、タイ・バンコク郊外で開催されたAPTLD年次総会にて正式に就任し、APTLDの新たな体制がスタートしました。

  • Chris Disspain (.au)
  • Hualin Qian (.cn)
  • Peter Dengate Thrush (.nz)
  • Vincent W.S. Chen (.tw)
  • Young-Eum Lee (.kr)
  • Yumi Ohashi (.jp)
  • Ramesh Kumar Nadarajah (.my)
APTLDからのアナウンス文:
http://www.aptld.org/NEWS/159.html

 APTLDは、ccTLD管理組織を主たる構成メンバーとする団体であり、4月1日以降は、 これまでのJPNICの参加に代わってJPRSが.jpを代表するメンバーとなります。

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ