メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2002年3月12日

各位

社団法人日本ネットワーク
インフォメーションセンター

APNIC EC選挙開催、前村氏が当選

 アジア太平洋地域のアドレス管理組織である、APNIC(Asia Pacific Network Information Centre)の理事(Executive Council)の任期満了に伴う改選が、 2002年3月7日、タイ・バンコクでのAPNIC総会開催中に行われました。

 APNIC ECは7名で構成され、そのうち3名が今回改選となりました。

 JPNICでは、JPNICの活動についても理解が深く、現任のECメンバーとして、 またオープンNIRミーティングのチェアとして、APNICの活動に貢献しており、 IPアドレス検討委員長でもある前村昌紀氏(フランステレコム・ロングディスタンス)を候補者として推薦しました。

 投票の結果、前村氏を含む現職3名が再選されました。再選直後より、以下の新しい体制でのスタートとなります。

前村 昌紀 (JP)
Che-Hoo Cheng (HK)
Geoff Huston (AU)
Qian Hualin (CN)
Byung-Kyu Kim (KR)
Xing Li (CN)
Kuo-Wei Wu (TW)
(●が今回当選)

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ