メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

2002年4月25日

各位

社団法人日本ネットワーク
インフォメーションセンター

多言語ドメイン名ツールキット(mDNkit)バージョン2.4リリース
配布開始のご案内

 JPNICは2002年4月25日に「多言語ドメイン名ツールキット(mDNkit)」バージョン2.4リリースの配布を開始しました。mDNkitの取得、および利用方法についての詳細は、以下のURLをご覧ください。

多言語ドメイン名に関する技術解説:
http://www.nic.ad.jp/ja/idn/index.html

 mDNkitバージョン2.3.1からの主な変更点は、以下の通りです。

  • draft-ietf-idn-nameprep-07.txt の記述に従い、NAMEPREP の処理において、ドメイン名に含まれる Unicode の未割り当てコードポイントのチェックをデフォルトで行うようにしました。これに伴い、mdnconv に従来あった-unassignedcheck および -u オプション(未割り当てコードポイントのチェックを行わせるオプション)は指定しても無視され、代わりに-nounassigncheck および -U オプション(チェックを行わないようにするオプション)を追加しました。
  • runmdnがSolaris 8で動作しない不具合を修正しました。

 mDNkitについてのバグレポート、コメントは以下にお願いします。

バグレポート:
mdnkit-bugs@nic.ad.jp
コメント:
idn-cmt@nic.ad.jp

 mDNkit利用者および日本語ドメイン名運用試験環境利用者間の情報交換を行うためのメーリングリストを開設しています。 ぜひご参加ください。

メーリングリスト:
mdnkit-users@nic.ad.jp
参加方法:
http://www-3.nic.ad.jp/ja/profile/ml.html#mdnをご参照ください。

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ