メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2002年7月29日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

第14回APNICオープンポリシーミーティングの開催について

拝啓 時下益々ご盛祥の事とお慶び申し上げます。

 さて、 あと約一ヶ月後に第14回APNICオープンポリシーミーティングが開催されます。 当ミーティングの参加の早期お申し込みの締切りがせまりましたので、 再度お知らせします。

 アジア太平洋におけるIPアドレス関連の技術、 ポリシー等の議論が行われる 「APNICオープンポリシーミーティング」が9月に北九州市で開催され、 JPNICはローカルホストとしてミーティングの運営に参加しております。

 年2回開催される当ミーティングは、 APNIC会員に限らずどなたでも自由にアジア太平洋地域におけるポリシー策定に参加することが可能であり、 特に最近のミーティングではIPv6ポリシーの策定が注目を集めていました。

 この度JPNICにて、9/4 IPv6(technical)SIG、および9/4、5のAddress Policy SIGにおきましては、 英語から日本語への同時通訳を提供することになりました。 これらのSIGは、 今ホットであるIPv6アドレスに関連することやアドレスポリシーに関連することついて議論される予定です。

 また、 休憩時間やソーシャルイベントでは参加者による議論や情報交換が行われ、 参加者相互の人的ネットワークを広げる大きな機会を提供しております。

 これまで韓国、台湾、 タイ等のアジア太平洋地域の国々で開催されてきましたが、 今回は初の日本開催というまたとない機会でございますので多くの皆様のご参加をお待ちしております。

敬具

ミーティング名

 第14回 APNICオープンポリシーミーティング

開催期間

 2002年9月3日(火)~2002年9月6日(金)

開催場所

 北九州国際会議場(北九州市小倉)

参加者

 アジア太平洋地域を中心に200~300名

公用語

 英語
 * IPv6(technical)SIG や Address Policy SIGでは英語から日本語の同時通訳を提供します

内容

 IPアドレスに関連する各種セッション
 *ドメイン名について議論を行うミーティングではありません

参加費

  APNIC会員 APNIC会員以外
参加登録料(早期申込) US$200 US$300
参加登録料(通常) US$350 US$450
各種トレーニング US$50 US$100
ソーシャルイベント US$50 US$50

 *早期申込期間: 2002年8月2日(金)まで
 *IPアドレス管理指定事業者の方は、APNIC会員料金が適用になります
 *JPNIC会員への方には別途優待プログラムを用意しております
  こちらにつきましては、別途お知らせしております

参加申込方法

 こちらの Web の登録フォームよりお申し込みください。

http://www.apnic.org/apnic-bin/render.pl?event=18

 日本語での登録ガイドをJPNICのWebに掲載しております。

http://www.nic.ad.jp/ja/apnic-opm/fee_j.html

問い合わせ先

apopm-14th@nic.ad.jp

参考

APNICオープンポリシーミーティングについて
http://www.nic.ad.jp/ja/apnic-opm/index.html
APNICのミーティングページ(英語)
http://www.apnic.net/meetings/index.html

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.