メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2002年9月27日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

MINC理事選が開催、JPNIC小西理事が当選

 多言語ドメイン名やキーワードなど、 インターネットで使われるリソース名などの多言語化を推進する組織であるMINC (Multilingual Internet Names Consortium)において、 9月11日から24日にかけ理事改選選挙が行われました。

 MINC設立時からの会員であるJPNICは、 アジアにおける多言語ドメイン名システムの協同エンジニアリングチームを指揮するなどの実績があるJPNIC理事 小西和憲(株式会社KDDI研究所 主任研究員)をMINC理事として推薦しました。 投票の結果、小西理事を含む以下の4名が当選し、 残り1議席について決選投票が行われることとなりました。

  • K Konishi
  • Charles Lee
  • S Maniam
  • S Subbiah

 新しい理事は、9月30日に行われるMINC理事会議にて正式に就任し、 新体制がスタートします。

MINCからのアナウンス

http://www.minc.org/elections/e2002/results.html

 なお、現在MINC理事であるJPNIC後藤副理事長は、 任期満了にともない9月30日をもってMINC理事から退任となります。

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ