メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2002年12月10日

ICANNの発展と改革に関する委員会が新付属定款の「移行条項」修正案を発表

 ICANNの発展と改革に関する委員会が「第四次追加実施報告書」を発表しました。この報告書では、11月24日に同委員会が発表した新付属定款「移行条項」案の修正、および10月31日のICANN上海会議理事会で採択されたその他の条項への若干の修正が提示され、来たる12月14~15日にオランダ・アムステルダムにて開催されるICANN年次総会において理事会が採択するよう勧告しています。


「移行条項」案の修正版 要約

 以下は、「移行条項」案の修正版の内容をJPNICにて要約したものです。 11/24版からの変更箇所を青字で示してあります。


■理事会

●「移行期の理事会」について

  • 移行期の理事会は、2002年年次総会終了直後の時点で任期が残存している理事 (旧付属定款の規定に基づく)により構成される。ただし、例外としてAt-Large 理事も含めるものとする

★追加★

  • 移行期の理事会には、新付属定款規定の議決権のないリエゾン6名は置かない(リエゾンは新理事会発足時に就任する)

●「新理事会」について

  • 新付属定款の「移行条項」採択後直ちに指名委員会を結成し、新理事会メン バーのうちの8名を選出する(本指名委員会は2003年年次総会終了時まで任期を務 める)
  • 指名委員会が選出する理事の任期は、新付属定款規定の第一次通常任期が開始 する時点で満了となる(最初の3名は2003年年次総会終了時、次の3名は2004年年 次総会終了時、残りの2名は2005年年次総会終了時)
  • 新理事会の発足日は、2003年の第一回ICANN定期会合期間中、移行期の理事会が 指定する期日とし、ICANN書記官が14名中少なくとも10名の新理事会メンバーが選

★追加★

  • 新理事および議決権のないリエゾン、さらにICANN事務総長(職権上の理事)は、新理事会発足時に就任する。その後追加で選出される理事およびリエゾンについては、ICANN書記官が選出の通知を受領した時点で就任するものとする

★追加★

●理事会内委員会について

  • 既存の理事会内各種委員会(監査委員会、再検討委員会など)については、新理事会発足後も既存のチャーターに基づき存続するが、各種委員会の全メンバー の任期は新理事会発足時に終了する
  • 既存の暫定委員会(IDN委員会)については、新理事会発足後も既存のチャーターおよびメンバーシップに基づき存続する

■アドレス支持組織(ASO)

  • ASOは、ICANNとRIRs間の覚書に基づき、同覚書の代替となるものが発効するまで の間、継続して運営される
  • ASOは、「移行条項」採択後直ちに新理事会メンバー2名、および指名委員会メン バーとなるアドレス評議会代表1名を選出する

●新理事会メンバー2名の選出について

  • これらの理事の任期は、新付属定款規定の第一次通常任期が開始する時点で満了 となる(2002年および2003年年次総会終了時からそれぞれ6ヶ月後)
  • 新理事会を早急に発足させるために迅速な選出を行う必要があることから、元 ASO選出理事の中から新理事会メンバーを選出することができる
  • 2003年3月31日までに2名の選出を届け出なかった場合は、2001年および2002年に それぞれ任期が開始したASO選出理事2名(旧付属定款の規定に基づく)を新理事会 メンバーとして選出したものとみなす

■国コードドメイン名支持組織(ccNSO)

  • ccNSOが設立されるまでの間、ccNSO選出理事2名の議席は空席のままとする
  • 指名委員会メンバーとなるccNSO評議会代表については、ccTLDコミュニティの メンバーと協議の上、移行期の理事会が指名する
  • ccNSOの組織化および理事会による承認が終了し次第、ccNSOは早急に新理事会 メンバー2名の選出を行う

★追加★

  • 移行期の理事会(もしくは新理事会)がccNSO評議会代表として指名した指名委員会メンバーは、ccNSOが承認された後もそのまま在任するものとするが、その後任についてはccNSO評議会が指名する

■分野別ドメイン名支持組織(GNSO)

  • 現在のドメイン名支持組織(DNSO)は、「移行条項」採択後直ちに運営を終了 する(ただし、ドメイン名評議会はGNSOへの資金移行を許可するための限定的活動 を行う)
  • GNSOは、「移行条項」が採択され次第運営を開始し、DNSOの6部会は自動的にGNSO の部会となる

●GNSO評議会について

  • 2003年年次総会終了時までの間、GNSO評議会は部会からの代表各3名、および指名 委員会が選出する3名(選出が完了し次第)により構成される。その後は、部会から の代表は各2名となるが、この規定は随時改正され得るものとする

★上記に追加★

  • GNSO評議会にはさらに、政府諮問委員会および(暫定)At-Large諮問委員会が指名するリエゾンを置くことができる

★追加★

  • DNSOドメイン名評議会によって設置された全ての委員会、タスクフォース、作業グループ、ドラフト委員会その他は、同一のチャーター、メンバーシップ、活動に基づきGNSO評議会の各種グループとして存続する
  • 「移行条項」が採択され次第、現在のドメイン名評議会への各部会代表(3名ずつ)
    は、GNSO評議会への部会代表として就任する

★追加★

  • 上記代表の任期は、旧付属定款に基づく残存任期中とする。ただし、全GNSO評議会メンバーの任期は2003年年次総会終了時に終了する
  • 新理事会によって新たな措置が取られない場合、GNSOの各部会は2003年10月1日 までにGNSO評議会への代表を2名ずつ選出する。うち1名は1年任期、もう1名は2年 任期とし、その後任はすべて2年任期とする

●新理事会メンバー2名の選出について

  • GNSOは、「移行条項」採択後直ちに新理事会メンバー2名を選出する。これらの 理事の任期は、新付属定款規定の第一次通常任期が開始する時点で満了となる (2003年および2004年年次総会終了時からそれぞれ6ヶ月後)

●指名委員会メンバーの選出について

  • GNSOの各部会は、「移行条項」採択後直ちに指名委員会への代表を選出する


■政府諮問委員会(GAC)

  • GACは、「移行条項」採択後直ちに指名委員会への代表として選出した人物を ICANN書記官に通知する


■技術リエゾングループ(TLG)

  • TLGのメンバーとして指定された各組織(ETSI、ITU-T、W3C、IAB)は、それぞれ 技術専門家2名を指名する

★追加★

  • 指名委員会へのTLG代表を可能な限り早急に選出する


■セキュリティおよび安定性に関する諮問委員会(SAC)

★追加★

  • SACは、「移行条項」採択後直ちに指名委員会への代表として選出した人物をICANN書記官に通知する

■At-Large諮問委員会(ALAC)

  • ICANNが地域別At-Large組織(RALO)を覚書締結により認定するまでの間、暫定 ALACを設置する。暫定ALACは、ALAC支援グループによる指名を受けてICANN理事会 が選出する10名により構成される(各ICANN指定地域より2名ずつ)

★上記規定を以下のように変更★

  • 「暫定ALACは、ALAC支援グループによる指名を受けて」 →「暫定ALACは、At-Large組織委員会による指名を受けて」
  • 指名委員会は選出が可能となり次第早急に、各地域より1名ずつ、計5名を(暫定) ALACメンバーに選出する
  • 各RALOは覚書締結が完了し次第、当該地域在住の2名をALACメンバーに選出する 資格を有する
  • 5つのRALOが選出したメンバー全員が就任し次第、暫定ALACは正規のALACとなる。 指名委員会が選出した暫定ALACメンバー5名は、残存任期中正規のALACメンバーと なる
  • 暫定ALACは、設置後直ちに指名委員会への代表として選出した人物をICANN事務 局に通知する


■幹部(Officers)

  • ICANNの幹部(事務総長兼CEO、書記官、最高財務責任者)は、2002年年次総会に おいてその時点での理事会によって選出され、任期は2003年年次総会までとする


■その他

  • ICANN事務総長により任命された各種タスクフォースおよびグループは、新付属 定款の採択もしくは発効にかかわらず、従来のメンバー、活動範囲、運営を継続 する
  • ICANNが締結したあらゆる契約(雇用契約等を含む)は、新付属定款の採択もしく は発効にかかわらず、契約期間中有効とする

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.