メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

2003年6月13日

各位

第1回IDNポリシー研究会開催のご案内

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
ドメイン名事業部


 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。また、平素よりJPNICの活動にご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、JPドメイン名登録管理業務が株式会社日本レジストリサービスへ移管 されたことに伴い、昨年度よりJPNICドメイン名事業部ではその新たな役割の 一環として「ICANNを中心とする世界的なドメイン名管理ルールの策定作業へ の参画」を図って参りました。

 今年度は、その機能をより発展させ、会員を中心とした国内の意見集約をは かり、それに基づくポリシー策定を行うことによって日本のポジションを形成 し、ICANN等への採用の働きかけをおこなって、国内での普及を図っていくこ とを強化して参る所存です。

 この流れを推進する手法としては、日本及び世界のインターネットコミュニ ティに貢献できる舞台を皆様と協働して創り、管理ルールの策定作業の具現化 をはかっていくことが必要であると考えております。

 具体的な舞台としましては、「IDNポリシー研究会」と「gTLDポリシー研究会」 を以下の内容にて立ち上げていくことと致しました。これらの研究会において 会員とJPNICの能動的な参加を通じて、策定作業に参画すると同時に、「会員 みんなで作り上げるJPNIC」をも目指して参りたいと考えております。

1. IDNポリシー研究会
(1) IDN登録における「言語」の問題
(2) TLDのIDN化
(3) URIの国際化、メールアドレスのユーザー名部分の国際化 等
2. gTLDポリシー研究会
(1) ICANNにて提議されるgTLDのポリシーについての研究
(2) 日本のポジションの検討 等

 研究会の開催頻度、詳細等は現在詰めているところではございますが、喫緊 の課題としてIDNに関して技術標準以外の課題について、まずはインターネッ トコミュニティに対して正確な情報とその整理付けをはかる必要性があると JPNICでは認識しております。折りしも6月22日よりモントリオールで開催され るICANN会議でもIDNに関する動きが予想されることから、今般、第一回 IDN ポリシー研究会を下記の内容にて開催する運びとなり、ここにご案内申し上げ ます。 


第1回IDNポリシー研究会


1.題名:
技術標準化作業が完了したIDNの次の課題:IDN登録における「言語」問題
2.日時:
2003年6月20日(金)10:00~12:00
3.場所:
日本ネットワークインフォメーションセンター内会議室
4.参加者:
JPNIC会員(30名程度、お申込受付順)
5.内容:
  1. IDNの「言語」問題とIDN-adminガイドラインについて
    JPNIC IDN-TF メンバー 米谷嘉朗 氏
  2. ICANNのIDNにおける役割:契約レジストリのIDN登録のオーソライズについて
    ICANN 理事 加藤幹之 氏
  3. VeriSign-GRSにおけるIDN登録の現状:Character Variant Solutionについて
    (報告者調整中)
  4. JPRSにおけるIDN登録の現状:異体字の扱い、RFC準拠の登録サービスについて
    日本レジストリサービス 堀田博文 氏
コーディネータ JPNIC 坪 俊宏

 ショートノーティスで大変恐縮ではございますが、万障ご都合お繰り合わせ の上ご出席いただければと存じます。尚、お申し込みが多い場合、会議室の収 容制約上、甚だ勝手ではございますがお申込受付順30名様迄とさせていただき ます。(尚、今後も同様の催しを企画しております)。また、同じ組織から複 数のお申込みがあった場合、お一人になるよう調整させていただく場合もでて くるかと思いますが、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

ご出席をご希望の方は、6月18日(水)までに、以下の「参加申込票」をJPNIC 事務局 宛にご返送下さい。参加申込の受理結果につきましては、6月19日(木) までにメー ルにてお知らせいたします。

JPNIC事務局 E-Mail: dom-sec@nic.ad.jp


----------------------------------------------------------------------

               参 加 申 込 票

第1回 IDNポリシー研究会に出席を申し込みます。

氏 名:
所 属:

電 話:
FAX:
E-Mail:

関心事項(IDNに関連して):

本研究会でとりあげて欲しいテーマ:


----------------------------------------------------------------------

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。