メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索
プリント用ページ

2003年6月18日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
ドメイン名事業部

第1回 IDN(国際化ドメイン名)ポリシー研究会開催のご案内(続報)


平素よりお世話になっております。さて、すでにご案内しております本件に関して、当初未定だった報告者が決定いたしましたので再度下記ご案内申し上げます。


第1回 IDN(国際化ドメイン名)ポリシー研究会

1.題 名:
技術標準化作業が完了したIDNの次の課題:IDN登録における「言語」問題
2.日 時:
2003年6月20日(金)10:00~12:00
3.場 所:
日本ネットワークインフォメーションセンター内会議室
4.参加者:
JPNIC会員(30名程度、お申込受付順)
5.内 容:
  1. IDNの「言語」問題とIDN-adminガイドラインについて
    JPNIC IDN-TF メンバー 米谷嘉朗 氏
  2. ICANNのIDNにおける役割:契約レジストリのIDN登録のオーソライズについて
    ICANN 理事 加藤幹之 氏
  3. VeriSign NDS(.COM/.NET)におけるIDN登録の現状:CharacterVariant Solutionについて
    VeriSign NDS(旧 VeriSign-GRS) パット・ケイン 氏(米国より電話会議にて参加、逐次通訳付)
  4. JPRS(.JP)におけるIDN登録の現状:異体字の扱い、RFC準拠の登録サービスについて
    日本レジストリサービス 堀田博文 氏
コーディネータ JPNIC 坪 俊宏

皆様のご参加をお待ちいたしております。尚、お申し込みが多い場合、会議室の収容制約上、甚だ勝手ではございますがお申込受付順30名様迄とさせていただきます。(尚、今後も同様の催しを企画しております)。また、同じ組織から複数のお申込みがあった場合、お一人になるよう調整させていただく場合もでてくるかと思いますが、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

ご出席をご希望の方は、6月18日(水)までに、以下の「参加申込票」をJPNIC事務局宛にご返送下さい。参加申込の受理結果につきましては、6月19日(木)までにメールにてお知らせいたします。

JPNIC事務局 E-Mail: dom-sec@nic.ad.jp


  ----------------------------------------------------------------------
                 参 加 申 込 票

  第1回 IDNポリシー研究会に出席を申し込みます。

  氏 名:
  所 属:
  電 話:
  FAX:
  E-Mail:
  関心事項(IDNに関連して):

  本研究会でとりあげて欲しいテーマ:

  ----------------------------------------------------------------------

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.