メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2003年8月15日

ICANNが「.name」の登録要件変更を承認

 ICANNは、2003年8月8日に開催された特別理事会において、 「.name」のレジストリであるGlobal Name Registry(GNR)からの要請に基づき、 「.name」の登録要件を変更することを決定しました。

 個人名での登録を対象とした「.name」ドメイン名は、 これまでセカンドレベルドメインとサードレベルドメインを組み合わせた形でしか登録できませんでしたが、 今回の決定により、今後はセカンドレベルドメインのみの登録も可能になります。

<現在の登録形態>
<ファーストネーム>.<ラストネーム>.name」 や 「<ラストネーム>.<ファーストネーム>.name」といった組み合わせによる登録

(例)
「taro.yamada.name」
「yamada.taro.name」
「t.yamada.name」
「y.taro.name」

<変更後の登録形態>
 従来の形態に加え、 「<ファーストネーム>.name」や「<ラストネーム>.name」 といったセカンドレベルドメインのみの登録も可能

(例)
「taro.name」
「yamada.name」

 今回決定した登録要件の変更は、 今後ICANNとGNR間のレジストリ契約が改定された後に実施されることになります。


ICANN特別理事会暫定報告書(2003年8月8日)

http://www.icann.org/minutes/prelim-report-08aug03.htm

※「.name」について
 2000年11月にICANNが導入を決定した7つの新gTLDの一つ。 2002年1月に運用を開始し、2003年4月時点での登録数は約10万件。

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.