メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2003年 9月 12日

各位

(社)日本ネットワークインフォメーションセンター


WHOISで提供している機能の一部終了について


拝啓 時下益々ご盛祥の事とお慶び申し上げます。

JPNICでは、以下の目的のためにWHOISで情報公開を行なっております。

  • 申請・届出のためにインターネットユーザーが必要とする情報を公開
  • ネットワークの運用、特にインターネット上での自律的なトラブル解決のために、インターネットユーザーが必要とする情報を公開
  • IPアドレスの割り当て等が、規則に定められた通り行われていることを示すために、インターネットユーザーに対して、必要な情報を公開
  • 登録データの確認・更新のために、インターネットユーザーが必要とする情報を公開

しかし、現在、WHOISにより公開されている情報を収集しダイレクトメールを 送付するなどの営業活動が見受けられ、個人情報保護の観点からも、上記の目 的以外の利用が問題となっております。

がある下記の機能につきましては10月7日に終了させていただきます。ご理解、 ご協力をお願いいたします。

1)部分一致検索サービス
IPアドレス割り当て先の組織名として「エグザンプル」と指定しても、株式会社エグザンプルや有限会社エグザンプルインクなどの組織名を持った情報は検索できなくなります。
2)大量検索
短時間に繰り返しWHOISを検索すると、検索をすることができなくなります。特定のユーザから短時間に繰り返しアクセスされた場合、そのユーザからのアクセスは一時制限されます。

なお、JPNICのIPアドレスのWHOISは、JPRSのJPドメイン名のWHOISと共同で運用しており、今回の2つの措置はJPドメイン名のWHOIS検索に対しても適用されます。

敬具



サービス変更日

2003年10月7日


変更するサービス


1)部分一致検索サービス

WHOISの全ての項目に対して部分一致検索機能が使えなくなります。使えなくなる内容の詳細は下記の通りです。

  • 「...」オプションを指定することで部分一致検索となる機能

    以下の情報は、現在は検索キーに「...」オプションを指定すること で部分一致検索を行うことができますが、この部分一致検索はお使 いになれなくなります。
    対象: 担当者情報
    - a. [JPNICハンドル](後方一致のみが対象となります)
  • 「...」オプションを指定しなくても部分一致検索となる機能

    以下の情報は、現在は検索キーに「...」オプションを指定しなくて も部分一致検索を行うことができますが、この部分一致検索はお使 いになれなくなります。

    例えば、組織名に「エグザンプル」と指定して組織名が株式会社エ グザンプルや有限会社エグザンプルインクなどの組織名の情報は検 索できなくなります。
    対象: ネットワーク情報
    - f. [組織名]
    - g. [Organization]
    担当者情報
    - c. [Last, First]
    - f. [組織名]
    - g. [Organization]

2)大量検索

短時間に繰り返し検索が行われた場合、その利用者からのアクセスが一時制限されます。



参考:

JPNICデータベース登録情報の取扱いに関するポリシー(情報公開ポリシー)
http://www.nic.ad.jp/doc/dbpi-disclose-policy.html

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ