メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

ICANNトピックス

2003年9月19日

ICANNと米国商務省がDNSの管理権限移行のための覚書を更新


 ICANNと米国商務省は、両者の間で締結しているドメインネームシステム(DNS) の管理権限移行のための覚書が2003年9月30日をもって失効することに伴い、同 覚書を改正し、さらに3年間更新すると発表しました。

 この覚書は、DNSの技術的管理の権限を米国政府から民間セクター(ICANN)へ 移行させるために、その方法や手順を両者が共同で策定することを目的として、 1998年11月に締結されたものです。当初は、権限移行の目標期限を2年後の2000年 9月末としていましたが、その後数回にわたり覚書の改正・更新が行われ、今回の 改正によってさらに期限が2006年9月30日まで延長されることになりました。

 覚書には、DNSの管理権限を移行させる上で両者が果たすべき責務や目標が規定 されており、ICANNはこの覚書に基づいてインターネットの各種資源の調整および 関連ポリシーの策定といった活動を行っています。


ICANNアナウンス(2003年9月17日)

http://www.icann.org/announcements/announcement-17sep03.htm

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.