メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway

WHOIS検索 サイト内検索
プリント用ページ

2003年10月2日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
ドメイン名事業部

第2回ドメイン名ポリシー研究会開催のご案内

拝啓 皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、下記の通り2つのテーマをとりあげ、 第2回ドメイン名ポリシー研究会を開催いたします。 当初、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC) ドメイン名事業部では、 「IDNポリシー研究会」と「gTLDポリシー研究会」 に分けてドメイン名に関するポリシー研究を進めることとし、 6月20日に「第1回IDNポリシー研究会」を開催させていただきましたが、 両分野にまたがるテーマなどもあり、 今回(第2回)より「ドメイン名ポリシー研究会」に名称を改め、 ドメイン名全般のポリシー研究の場として進めていきたいと考えております。

 参加ご希望の方は、 10月6日(月)までに「参加申込票」をJPNIC事務局までご返送下さい。 参加申込の受理結果につきましては、 10月7日(火)までにメールにてお知らせいたします。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

敬具

第2回ドメイン名ポリシー研究会

日時
2003年10月8日(水)13:00~15:00
場所
JPNIC会議室
参加者
JPNIC会員(30名程度、お申込受付順)
内容
  1. gTLDにおける削除済ドメイン名のための「請戻猶予期間(Redemption Grace Period)」について
    ~ ICANNポリシーと各gTLDレジストリにおける導入状況~
     JPNICドメイン名事業部 入交 尚子
  2. 米国VeriSign, Inc.によるSiteFinderサービス(DNSワイルドカードを用いたサービス)の技術的特徴と課題について
     株式会社日本レジストリサービス(JPRS)
      技術本部 技術研究部 技術研究グループ 森下 泰宏 氏
返信先
dom-sec@nic.ad.jp
------------------------------------------------------------------------

            参 加 申 込 票

第2回ドメイン名ポリシー研究会に出席を申し込みます。

氏 名:
所 属:

電 話:
FAX:
E-Mail:

------------------------------------------------------------------------

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

Copyright© 1996-2019 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.