メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です

ロゴ:JPNIC

WHOIS 検索 サイト内検索 WHOISとは? JPNIC WHOIS Gateway
WHOIS検索 サイト内検索

2004年4月30日

航空会社・空港/都市コードを用いた
全ての「.aero」ドメイン名がアクセス可能に

 2004年4月26日、航空業界向けのgTLDである「.aero」を管理しているSITAは、 これまで未登録であった2文字の航空会社コード、3文字の空港/都市コード、 および3文字のIATA(国際航空運送協会)加盟航空会社コードを使用した 「.aero」ドメイン名を全てSITA側で登録し、 ウェブサイトとしてアクセスできる状態にしたと発表しました。

 これは、一般に認知されている2文字や3文字のコードを使用して、 ユーザーが必要な情報にすばやくアクセスできるようにすることを目的としているということです。

SITAでは、 登録資格を持つ空港および航空会社が各自のドメイン名の管理を引き継ぐまで、 自らの名義でこれらのドメイン名を登録し、 ウェブサイトの提供を継続する予定とのことです。

「.aero」ニュース(2004年4月21日付)

"All domain names corresponding to airline and airport codes are now active"

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

ロゴ:JPNIC

Copyright© 1996-2020 Japan Network Information Center. All Rights Reserved.