メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

2004年11月17日

各位


社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

DNS DAYのご案内

Internet Week 2004のプログラムとして12月3日に「DNSDAY」を開催いたします。事前申込は11月19日(金)18:00までとなっておりますので、早めにお申し込み下さい。開催当日の受付も行っておりますが、事前申込の料金は若干お安くなっております。

DNS DAYとは?

インターネットの基盤を支えるDNSに関する話題を凝縮し、DNSの運用に役立つ 情報を提供致します。日々のDNSオペレーションを担当されているエンジニアの 方、これからDNSオペレーションを担当されようとしている方、DNSに興味を持 たれている方など、幅広くより多くの方々の参加をお待ちしています。

詳しくは
http://internetweek.jp/program/shosai.asp?progid=C9 をご覧ください。

見どころ:

ネームサーバの運用管理に携られている方々と最新の技術情報を共有し熱い議論を展開して行きます。

JP-DNSサーバおよびMルートサーバの運用レポートに引き続き、DNS Global Measurementと題して、主にルートサーバを対象とした計測活動の紹介やDNS関連技術の最新動向を紹介します。

Practical Cache Server Operationでは、DNS queryのトラフィック分析を行いCache Serverの安定運用に反映した事例の紹介や、Cache Serverを運用する上での注意点(機器の選定や負荷分散など)をプレゼンテーションいただき、DNS管理者の方々の日々の運用に役立てていただければ幸いです。

インフラとしてのDNSでは、DNSで取り扱うContentsの信頼性真正性をどのように確保して行くべきか?といったプレゼンテーションに引き続き、パネルディスカッション形式で参加者の皆様と共に多面的な見地から議論を深めて行きたいと考えています。

内容抜粋:

  1. DNS Updates (10:00-13:00)
    - JP-DNS Updates 白井 出 [(株)日本レジストリサービス]
    - M-ROOT-SERVER Update 加藤 朗 [WIDE Project]
    - ネームサーバは内部名で 民田 雅人 [(株)日本レジストリサービス]
    - DNS Global Measurement 長 健二朗 [IIJ技術研究所]
    - DNS関連技術の最新動向 米谷 嘉朗 [(株)日本レジストリサービス]
  2. Practical Cache Server Operation (15:00-16:00)
    大島 治彦 [NTTコミュニケーションズ(株)]
    山本 功司 [(株)インターネットイニシアチブ]
  3. インフラとしてのDNS (16:20-18:00)
    - 新しいCritical-Contentsについて
    - Contentsを守るには(DNSsec) 藤原 和典 [(株)日本レジストリサービス]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご参加にあたっての詳細】
 名    称:「DNS DAY ~インフラとしてのDNS~」
 Webページ:http://internetweek.jp/program/shosai.asp?progid=C9
 日    程:12月3日(金) 10:00~18:00
 参 加 費:事前申込料金 一般:4,000円/JPNIC会員:3,000円/学生:1,000円
 参加申込方法: http://internetweek.jp/pre_apply.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。