メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2004年11月29日

IPアドレス管理指定事業者各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

WHOISデータベースにおけるアドレス表記の不整合について

拝啓 時下益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。平素はJPNICの活動およびIPアドレス管理業務にご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

 JPNICでは、旧システムからの移行がほぼ問題なく終了し、 新IPレジストリシステムの稼働を開始しております。 しかしながら、一点、WHOISでのアドレス表記方法につきましては、 当初予定しておりました変更が反映されていない状態になっております。 (予定していたアドレス表記方法の変更につきましては、下記をご覧ください)

 各種申請手続き時のアドレス表記につきましては、 事前にご案内差し上げました通り、 新しい表記方式での受付を開始いたしました。 そのため、現在、 申請時に受け付け可能なアドレス表記とWHOISで表示されるアドレス表記との間に差異が生じております。

 指定事業者の皆様には、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、 申請手続きの際には、WHOISに表示されているアドレス表記ではなく、 下記の変更後の方式にてお手続きくださいますようお願いいたします。 また、新しい表記方式で申請手続きが行われた場合にも、 WHOISでは従来の方式で表示がされますことを、 ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 なお、WHOISにおけるアドレス表記方法の修正につきましては、現在、 時期を含めて対応を検討しております。 確定後、改めてご案内申し上げますので、 今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

敬具

アドレス表記の変更について

  • プレフィックス表記については変更ありません
    • (例)202.12.30.0/24
  • クラスフル表記はプレフィックス表記に変更します
    • (変更前)192.41.192.0 → (変更後)192.41.192.0/24
  • ハイフン表記については、終点アドレスの記載方法を変更します
    • (変更前)10.1.0.0‐10.3.0.0 → (変更後)10.1.0.0‐10.3.255.255

お問い合わせ先

JPNIC IPアドレス担当

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ