メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:

2004年12月13日

各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

歴史的経緯を持つプロバイダ非依存アドレス割り当て先組織へのご連絡開始について

拝啓 時下益々ご盛祥の事とお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り 厚くお礼申し上げます。

 さて、 先日の第7回JPNICオープンポリシーミーティングでもご報告させていただきましたが、 当センターでは、歴史的経緯をもつプロバイダ非依存アドレスおよびAS番号の割り当て情報に対する更新権限を明確にし、 情報更新等における認証を強化する取り組みを行います。

 それにともない、12月10日(金)より割り当て先組織のご担当者様に対し、 本取り組みに関するご連絡を開始いたしましたことをご報告いたします。

 取り組みの詳細や今後のスケジュール等につきましては、 下記の当センターのWebページでお知らせしております。

 みなさまにおかれましてはご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具

■歴史的経緯をもつプロバイダ非依存アドレスについて
http://www.nic.ad.jp/ja/ip/hr/index.html
■第7回 JPNIC オープンポリシーミーティング
「歴史的経緯を持つPIアドレスへの対応に関するご報告」
http://www.venus.gr.jp/opf-jp/opm7/jpopm7-04-jpnic-pi.pdf
■本件に関するお問い合わせ先
社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
事務局 IPアドレス担当
E-mail:hr@nic.ad.jp

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。