メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2005年2月15日

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

IGTF-JがWGIGにコメントを送付

 JPNICが会員となっておりますインターネットガバナンス・タスクフォース (IGTF-J)は、 2月14日から始まるインターネットガバナンス・ワーキンググループ(WGIG)会合に向け、 WGIG委員が作成・公表した「Issue Paper」 に対して重要と思われるペーパーにコメントを作成し、2月11日深夜、 WGIG事務局宛に送付しましたのでお知らせいたします。

Comments submitted by IGTF-J [PDF](英文)
http://igtf.jp/Comment-IGTFJ0211F.pdf

全部で20点近いペーパーのうち、

・Administration of Internet Names and IP Addresses
http://www.wgig.org/docs/WP-IPaddresses.pdf
・Administration of the Root Server system
http://www.wgig.org/docs/WP-RootServer.pdf
・Multilingualization of Internet Naming System
http://www.wgig.org/docs/WP-Multilingualization.pdf

の3つのペーパーに絞ってIGTF-Jとしての意見をまとめたものです。 ご一読いただければ幸いです。

IGTF-JのWebサイト
http://igtf.jp/

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ