メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2005年3月7日

IPアドレス管理指定事業者各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

第二期IPアドレスレジストリシステムリリースに伴う申請手続きの変更について

拝啓 時下益々ご盛栄の事とお慶び申し上げます。
平素はJPNICの活動およびIPアドレス管理業務にご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

 2005年3月22日より、第二期IPレジストリシステム(以下、IPシステム)の運用開始を予定しておりますが、運用開始に伴う申請手続きの変更点、申請手続きの際にご注意ただきたい点、今後のスケジュールをご説明いたします。

 IPアドレス管理指定事業者の皆様の業務に直接関わる変更となりますので、内容をご確認いただきますようお願い申し上げます。本件につきましてご不明な点などありましたら、以下の問い合わせ窓口までご連絡いただけるようお願い申し上げます。

 問い合わせ窓口:*

敬具

1. 第二期IPアドレスレジストリシステムリリースに伴う申請手続きの変更点の概要

 第二期IPアドレスレジストリシステムリリースに伴い、現行システムから以下の点について変更が発生いたします。

 それぞれの詳細については以下でご説明いたしますが、指定事業者の皆様の業務が変更される点も含まれますので内容をご確認いただきますようお願い申し上げます。


メールによる申請先の変更

 第二期IPシステムの運用開始に伴い、現在お使いいただいている以下の送信先メールアドレスは、2005年3月21日をもって廃止となります。3月22日以降は新メールアドレスにお送りいただくようお願いいたします。

▼変更後のメールアドレス
▼対象となるメールアドレス
・new-register@nic.ad.jp
  • IPアドレス管理指定事業者契約に関する申し込み・問い合わせ窓口
・apply@agency.nic.ad.jp
  • IPアドレス管理指定事業者情報の登録内容変更申請
・ip-fee@nic.ad.jp
  • 手数料・維持料に関する問い合わせ窓口
・mem-whois@nic.ad.jp
  • 指定事業者向けWHOISに関する問い合わせ窓口
・dbpi-sec@nic.ad.jp
  • 情報開示請求に関する申請・問い合わせ窓口

(ご注意)

11月15日より並行運用を行ってきた以下の送信先メールアドレスは、3月21日をもって廃止となります。下記の窓口にお送りいただいていた申請やお問い合わせは、3月22日以降は新メールアドレスにお送りいただくようお願いいたします。

・query@ip.nic.ad.jp
  • IPアドレスに関する問い合わせ窓口
  • 割り当て済みIPアドレスの返却日延長申請
  • 部分返却申請
  • イベント割り当て申請
  • 割り当て/返却の取り下げ
  • AS情報記載事項変更申請
  • 特殊用途用プロバイダ非依存アドレスのネットワーク情報記載事項変更申請
・apply@ip.nic.ad.jp
  • IPアドレス割り当て報告
  • 割り当て済みIPアドレス返却申請
  • ネットワーク情報記載事項変更申請
・apply@db.nic.ad.jp
  • 担当者情報登録・変更申請
・apply@dns.nic.ad.jp
  • 逆引きネームサーバの追加・変更・削除に関する申請
・judge@ip.nic.ad.jp
  • 割り当て審議申請
・request@ip.nic.ad.jp
  • IPアドレス追加割り振り申請
  • 割り振りブロックの返却申請
  • AS番号割り当て申請
  • AS番号返却申請
・new-register@nic.ad.jpにお送りいただく申請の一部
  • 特殊用途用プロバイダ非依存アドレス割り当てサービス契約申し込み窓口

データベース登録情報の追加・変更

 第二期IPシステムの運用開始にあわせて、JPNICデータベースに、割り振り情報・担当グループ情報を新設します。これらの情報はWHOISから検索することが可能です。

▼割り振り情報

  • JPNICから各指定事業者に割り振ったアドレスブロックに関する情報として、割り振り先組織の連絡先に関する情報や、不正利用に対応するメールアドレスが登録されます。
  • 割り振り情報の変更は、Web申請システムより変更可能です

▼担当グループ情報

  • 割り当て先組織への連絡先として、担当する部署やグループを登録するために利用します。用途に応じて担当者情報と使い分けてご利用ください
(ご注意)
  • 担当グループ情報はJPドメインに関する申請には利用できません
  • 担当グループ情報は、JP********(*はシステムが割り当てる数字)の体系で管理します

WHOISでの表示する内容の変更

 第二期IPシステムの運用開始に伴い、WHOISでの検索方法や検索結果の表示方法が変更になります。

▼主な変更点

  • 指定事業者情報([JPNIC会員情報])は検索できません。自組織の登録情報については、Web申請システムから確認をすることが可能になります。
  • 割り振り情報や担当グループ情報も検索可能となります。IPv6アドレスに関するサービスの拡張後は、IPv6アドレスに関する情報の検索も可能になります。
  • ネットワーク情報の検索結果は階層的な表示形式となり、検索を行ったIPアドレスに関する詳細情報、上位情報、下位情報が表示されます。
  • 担当者情報以外の登録情報において、[通知アドレス]の項目はWHOISでは非公開となります。
  • ネットワーク情報およびAS情報の[最終更新]の項目では、電子メールアドレスを表示しなくなります
  • 「運用責任者」の項目は「管理者連絡窓口」と表示されます。第二期IPシステムの運用開始後にご利用いただく申請フォームは、引き続き「運用責任者」となっておりますので、項目名を「管理者連絡窓口」として申請を行った場合にエラーとなってしまいますのでご注意ください。
  • JPNIC WHOIS から検索できるのは、JPNICが管理するIPアドレスに関する情報のみとなります。JPドメイン名に関する情報は検索できなくなりますのでご注意ください。コマンドラインについても同様です。

詳細につきましては、以下をご参照下さい

第15回 IPアドレス管理指定事業者連絡会 配布資料
新WHOISにおける検索方法および検索結果の表示について

WHOISにおけるアドレス表記方法の変更

 IPアドレスに関する各種申請時のアドレス表記につきましては、2004年10月7日のIPアドレス管理指定事業者連絡会にてご説明した内容に基づき、新しい表記方式での受付を行っております。

 申請時には、ハイフン表記方式、プリフィックス表記方式のどちらでご記入いただいても、申請を受け付けることが可能になっておりますが、新WHOISでは、プリフィックス表記が可能なものについては、プリフィックス表記として表示しております。そのため、ハイフン表記方式で申請手続きが行われた場合に、WHOISではプレフィックス表記で表示されるネットワーク情報もございますことを、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

Web申請システムの機能追加

 現在ご利用いただいているWeb申請システムに、以下の機能を追加します。機能の詳細につきましては、以下をご参照下さい

▼契約者情報や資源管理情報の登録内容確認機能

▼申請管理機能

  • 過去の申請履歴や申請の処理進捗状況を表示します

▼JPNICデータベースに登録されている情報の検索機能

  • JPNICデータベースに登録されている情報の検索が行えます。自組織に委任されたアドレス空間の情報については、非公開情報も含めて表示されます
  • 委任ブロック内のアドレス利用状況を確認することができます。
  • 担当者情報や担当グループ情報の参照関係の検索が行えます

▼手数料や維持料等の課金に関連する情報の表示

詳細につきましては、以下をご参照下さい

第15回 IPアドレス管理指定事業者連絡会 配布資料
指定事業者向け機能について

IPアドレス管理指定事業者リストの表示形式の変更

 第二期IPシステムの運用開始に伴い、WHOISで割り振り先のIPアドレス管理指定事業者を確認することが可能になることから、現在、提供を行っている「IPアドレス管理指定事業者リスト」は、アドレスブロックの記載を削除した表示形式に変更となります。

参考URL:
IPアドレス管理指定事業者リスト

▼3月21日までの表示内容

------------------------------------------
指定事業者名    社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
指定事業者略称  JPNIC
アドレスブロック
                192.168.0.0/20
                10.0.0.0/21
                xxxx@nic.ad.jp
                101-0047
                東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6階
                TEL 03-0000-0000
                FAX 03-0000-0000
------------------------------------------

▼3月22日以降の表示内容

------------------------------------------
指定事業者名    社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
指定事業者略称  JPNIC
問い合わせ先    xxxx@nic.ad.jp
郵便番号        101-0047
住所            東京都千代田区内神田2-3-4 国際興業神田ビル6階
TEL             03-0000-0000
FAX             03-0000-0000
------------------------------------------
(ご注意)
  • 各指定事業者様ご自身への割り振り空間については、Web申請システムの登録情報検索機能でご確認ください。
  • IPアドレスの割り当て元については、WHOISで表示される割り振り情報で確認をお願いします。

2. 申請手続きの際にご注意いただきたい点

 2005年3月22日以降、申請手続きにおいて現在と異なる点がございますので、以下の注意点の内容をご確認ください

申請フォームとWHOISでの検索結果との相違点について

 申請フォームにつきましては、従来のものと変更ありません。申請フォームとWHOISでの検索結果の項目名が一部異なりますので、申請の際にはご注意いただきますようお願い申し上げます。WHOISでの検索結果で表示された項目名をお書きいただいて申請を行った場合には、エラーとなってしまいますのでご注意ください。相違点については、以下をご確認ください。

▼ネットワーク情報

  • 申請フォームでは、m. [運用責任者] となっている項目は、WHOISでは m. [管理者連絡窓口] と表示されます。

▼担当者情報

  • 登録する情報の種類を表す文字列が、申請フォームでは、Personal Information: [個人情報] となっていますが、WHOISでは Contact Information: [担当者情報]と表示されます。

▼担当グループ情報

  • 申請フォームでは、[ハンドル]、[名前]、[Name] となっている項目は、WHOISではそれぞれ [グループハンドル]、[グループ名]、[Group Name] と表示されます。

参考URL:
2005年3月22日より有効となるドキュメント


3.今後のスケジュールについて

 2005年3月22日からの第二期IPシステムの運用開始に向けて、今後、以下のスケジュールで作業を実施いたします。変更作業によるシステム停止など、指定事業者の皆様へもご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

▼3/1(火)10:00 ~ 3/16(月)16:00 (毎日10時~16時)

  • 新WHOISの検索機能の試験利用期間
  • 登録情報検索機能を追加したWeb申請システムの試験利用期間

(ご注意)

試験利用に当たっての注意点などの詳細な内容につきましては、各IP指定事業者の事務連絡窓口宛てに、メールにてお知らせしておりますので、ご確認ください。

▼3/18(金) 18:00 ~ 3/21(火) 10:00

 ・システム変更作業に伴うシステムの停止

(ご注意)

  • お送りいただいた申請は、システム変更作業が終了後、順次処理を行います
  • WHOISおよび逆引きDNSについては、通常通り運用を行います

▼3/22(火) 10:00 ~

 申請受付再開

(ご注意)

申請先メールアドレスやWeb申請システムのURLについては、現在ご利用いただいているものから変更はありません

▼3/31(木) 19:00 ~ 4/1(金) 9:00

 メンテナンス作業に伴うシステムの停止

(ご注意)

  • お送りいただいた申請は、システム変更作業が終了後、順次処理を行います
  • WHOISおよび逆引きDNSについては、通常通り運用を行います

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ