メインコンテンツへジャンプする

JPNICはインターネットの円滑な運営を支えるための組織です
文字サイズ:
プリント用ページ

2005年7月15日

IPアドレス管理指定事業者各位

社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

逆引きネームサーバのLame Delegationに関する
調査結果提供開始のお知らせ

拝啓 時下益々ご盛祥の事とお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 JPNICでは、インターネットの安定した運用のための取り組みの一環として、 逆引きネームサーバにおけるLame Delegation(*1)の定期的な調査を行っておりますが、 JPNICが逆引きを管理するIPアドレスについて、 調査を行った結果を、本日より皆様にご提供いたします。

 皆様に現在の状況をご確認いただき、 逆引きネームサーバのLame Delegationを減らすための参考情報としてご利用ください。 ご提供する内容などの詳細につきましては、 各IP指定事業者の連絡担当窓口宛てに、 メールにてお知らせしておりますので、ご確認ください。

 本件につきましてご不明な点などありましたら、 以下の問い合わせ窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

問い合わせ窓口:dns-survey@nic.ad.jp

敬具

(*1) Lame Delegationとは、Delegation(委任)の際に上位ゾーンに登録したネームサーバが、 何らかの理由によりネームサーバとして正しく動作していない状態を指します。 この状態は、正引き・逆引きを問わず、発生する問題です。

調査対象のIPアドレス

 JPNICが管理するIPアドレスで、JPNICが逆引きを管理するIPアドレスです。 対象となるアドレスの範囲は以下をご参照ください。

JPNICが逆引きの管理を行っている IPアドレス

調査結果の提供開始日時

 2005年7月15日(金) 13時より

ご注意

  • 各IPアドレス管理指定事業者ご自身が管理を行っているIPアドレスに関してのみ、調査結果を表示いたします。
  • JPNIC管理下で、APNICが逆引きを管理するIPアドレスは、追って、調査結果の提供を開始する予定です(2005年9月頃を予定)。対象となるアドレスの範囲は以下をご参照ください。

      『JPNIC管理下で、APNICが逆引きの管理を行っているIPアドレス

以上

このページを評価してください

このWebページは役に立ちましたか?
ページの改良点等がございましたら自由にご記入ください。

このフォームをご利用した場合、ご連絡先の記入がないと、 回答を差し上げられません。 回答が必要な場合は、お問い合わせ先をご利用ください。

▲頁先頭へ